ヘッダー画像
滝沢市

【滝沢市 ラーメン】佐野屋の営業時間・メニューを紹介!

佐野屋サムネ

今回お邪魔したのは岩手県滝沢市にある、地元の人に愛されるラーメン屋さん。

お昼時や休日は駐車場から車が溢れるほどの人気ぶりです。

駐車場は8台ほど停めるスペースがありました。

お品書き(目次)

「佐野屋」のお店情報

店名らーめん 佐野屋
TEL019-687-6002
アカウント不明
住所岩手県滝沢市鵜飼八人打2−1
営業時間11:00~16:00
17:30~21:00
席数25席
定休日水曜日
駐車場
アクセス「滝沢商工会館前」バス停から徒歩3分

「佐野屋」の外観・内装

店舗の外観

sanoya10こちらが外観。

茶色い外装に、こだわりラーメンの文字、期待が膨らみます。

閉店1時間前に伺いましたが、その時間にも関わらず席は半分ほど埋まっていて、お店の人気ぶりが伺えました。

店舗の内装

sanoya08こちらが店内。

席は小上がりの席、カウンター席、テーブル席があり、全部で約25席ほどありました。

席が少ないわけではないのに、お昼には行列ができるほど人気とのことです。

sanoya07お店の壁の一面に、おすすめの3品が大きく書かれていました。壁に直接書かれているため、強い自信があることが伺えます。

メニューに迷ったら、こちらを参考にするとハズレがないと思います。

メニュー

「佐野屋」のメニュー

sanoya09ラーメンは全体的に安い印象。

チャーハンは3種類もあり、個人的にはマヨ味が気になりますが、今回はお勧めの南蛮チャーハンを頼みました。

おすすめメニューは赤字で書かれているのでわかりやすいです。

麺大盛が+100円なのも元の値段を考えるとかなりお得。たくさん食べたい人にはお勧めです。

コクだれ醤油ラーメン 【600円】

sanoya06スープがかなり黒っぽいのが特徴で、運ばれてると香ばしいにおいに食欲がかき立てられます。

チャーシューが大きく、その他のトッピングも充実していました。

sanoya05スープが黒っぽいので、かなり濃いめの味かと思いきや、コクがあり麺にしっかり絡みます。

麺は細麺で、少し固めに茹でられているので喉越しが心地良いです。

トロトロのチャーシューに、シャキシャキのメンマが、かなりいいアクセントになっていました。

担タン麺 【760円】

sanoya04白髪ねぎの塊がスープの上に乗っていて、かなりインパクトのある見た目でした。

スープは赤く、かなり辛そうに見えます。

店員さん曰く、辛いものが好きな人にはたまらない一杯だそうです。

sanoya03スープ以外にも、肉味噌が辛く味付けされているので、混ぜるとかなり辛くなりますが肉味噌の旨味がすごいので混ぜて食べたいです。

最初にスープを飲んでみると、ごまの甘みがふわっと口に広がり、そのあと旨味と辛みがきます。

大量の白髪ねぎがスープを吸って、麺と一緒に食べるとシャキシャキ感がたまりません。クセになる味なので、辛いですが汗をかきながら食べたい1杯でした。

南蛮チャーハン 【330円】

sanoya02油多めのチャーハンはパラパラとしていて、パラパラ派の私には嬉しい一皿。味付けがしっかりとしていてかなり美味しい。お勧めなのも頷けます。

上に乗っているキムチがかなり辛めで酸味もあり、合わせて食べると辛いけど止まらない中毒性がありました。

焼ギョーザ 【320円】

sanoya01皮が厚めで、外側はパリッとした食感でした。

その中には、肉汁がたっぷり入っており、旨味が凝縮されています。

肉感の他にも、しっかりとした野菜の甘みが感じられ、おすすめの餃子なので、ぜひ食べていただきたいです。

「佐野屋」のここがおすすめ!

・一人でも入りやすい店内の雰囲気。

・こだわりのあるお勧め3品。

・合わせて食べたいサイドメニュー。

今回お邪魔した【らーめん 佐野屋】。行列ができるお店、自慢のラーメンを味わってみはいかがですか?

美味しかったです。ごちそうさまでした!