ヘッダー画像
弘前市

【弘前市 ラーメン】八甲田食堂の営業時間・メニューを紹介!

八甲田食堂サムネ

今回お邪魔したのは青森県弘前市にある、ラーメン屋さんと居酒屋さんのどちらも楽しめるお店。

ラーメン王子と呼ばれている、ラーメン研究家の石山勇人さんが地元青森にオープンさせたお店とのことです。

居酒屋として利用した後に、そのまま〆のラーメンを食べることができるので、八甲田食堂さんに行けば他のお店に行く手間が省けるというかなり利便性の高いお店です。

駐車場は、お店の前に5台分停めるスペースがありました。

お品書き(目次)

「八甲田食堂」のお店情報

店名らーめん酒場 八甲田食堂
TEL0172-35-5690
アカウント不明
住所青森県弘前市桶屋町31-1
営業時間11:30~14:30
18:00~01:00【日曜日は昼営業のみ】
席数38席
定休日水曜日
駐車場
アクセス中央弘前駅から徒歩5分

「八甲田食堂」の外観・内装

店舗の外観

hakkodashokudo08こちらが外観。

見た目は木造の一軒家で、かなり雰囲気のある店構えでした。場所は、飲屋街の外れにあり、一方通行の道路に面しているので、道路標識に注意してください。

らーめん酒屋と書いてある黄色い看板が目印です。

店舗の内装

hakkodashokudo01こちらが内装。

玄関で靴を脱いでから店内に入ります。全体的に木で作られた、温かみのある雰囲気のいい店内でした。

和風の置物や内装が良く、落ち着いて食事をすることができます。

hakkodashokudo17各テーブルに水とコップが置いてあり、飲み屋さんだとありがたい配慮です。

席は、座敷とテーブルがあり、全部で約40席ありました。

メニュー

「八甲田食堂」のメニュー

hakkodashokudo07 hakkodashokudo06ラーメンは、基本的に煮干しラーメンとしじみラーメンがありました。

煮干しラーメンは、こってりしたものとあっさりしたものがあるので、がっつり食べたい方やお酒を飲んだ後のシメなど、その人に合わせて注文することができます。

hakkodashokudo05魚介の他にも、豚骨のラーメンとつけ麺がありました。

魚介スープがメインのようですが、こちらにもかなりこだわりがあり、色々と楽しむことができます。

hakkodashokudo04ラーメンやつけ麺は大盛りが無料になっているのでかなりお得です。

ラーメンと居酒屋のメニューだけでなく、定食もあるのでご飯が食べたい方も安心です。

hakkodashokudo03青森県ならではの料理が居酒屋メニューとして提供されています。

地元の精肉店のお肉を使用したものや、郷土料理が出されているので、食べてみたくなるものばかりでした。

特製煮干らーめん 【900円】

hakkodashokudo15特製のものは、チャーシューと味玉が追加でトッピングされます。

煮干しの香りがかなりよく、鼻腔をくすぐります。鶏ガラと豚骨に大量の煮干しを使ったこってりらーめんです。

hakkodashokudo18トッピングは味玉、メンマ、ねぎ、低温調理されたチャーシューが2枚乗っていました。

味玉は中が半熟で、周りは甘めの味付けになっているので、スープのこってりさと良く合った味わいになっていました。

hakkodashokudo14麺は中太麺で、もちもちとした食感があり煮干しのいい風味がとても感じられます。

こってりしたスープとよく絡み、がっつり食べたい方におすすめしたい満足感が感じられます。

チャーシューは薄めですが、かなり大きいので、しっかりとした食べ応えが感じられます。低温調理されているため、柔らかくしっとりとした口当たりで上品さがありました。

hakkodashokudo13スープには煮干しそのままの旨さがかなり凝縮されており、少し苦味がありました。

こってりしたラーメンですが、煮干しの少しの苦味が脂っぽさを抑えており、くどくない良い味わいになっています。

メンマは柔らかめで、甘めの味がしっかり染みており苦味のあるスープとのバランスが良く、追加でトッピングしたくなるほどの美味しさでした。

しじみらーめん(塩味) 【700円】

hakkodashokudo12十三湖産の大和しじみで出汁をとった黄金スープのラーメンです。

しじみの出汁に煮干しのスープを合わせており、八甲田食堂さんオリジナルのラーメンだそうです。

hakkodashokudo11トッピングには、たくさんのしじみ、メンマ、お麩、ねぎが乗っていました。

秋田県南部や青森県ではラーメンにお麩をトッピングするのは、ポピュラーなようです。

hakkodashokudo10麺は中太麺ですが、煮干しラーメンの麺よりは太めでした。柔らかめで、かなりもちもちしており、あっさりしたスープとよく合っていました。

お麩はしじみのスープをたっぷり吸っており、噛むとジュワッとスープが溢れてくるのがたまりません。

hakkodashokudo09スープは透き通った黄金スープで、しじみのすまし汁のように下の方は少し濁ったような色をしていました。しじみの旨味がかなり溶け出しており、旨味が強く感じられます。

塩味なのでしじみの味が際立ち、好きな方にはたまらない1杯になっていました。しじみは1つ1つは小さいですが、噛むほどに深い味わいが感じられます。

あおもり餃子 【300円】

hakkodashokudo16お皿まで雰囲気があり、とてもおしゃれでした。

あおもり餃子、というのは、タネに青森県産のりんごとニンニクが入っているからだそうです。りんごの味は感じませんが、かなり甘さはありました。

餃子を持った瞬間に下から肉汁が溢れるほどジューシーで、旨味が口に広がります。皮もモチモチで、食感も良くクオリティの高い餃子でした。

「八甲田食堂」のここがおすすめ!

・落ち着いた店内の雰囲気。

・居酒屋としてもラーメン屋としても楽しめる。

・青森の良さが詰まっている。

今回お邪魔した【らーめん酒場 八甲田食堂】。こだわりの魚介ラーメンと、青森ならではの居酒屋メニューを一度味わってみてはいかがですか?

美味しかったです。ごちそうさまでした!