盛岡市

鶏白湯そば 東座 盛岡市の営業時間・メニューを紹介!

今回お邪魔したのは、岩手県盛岡市南大通にあるラーメン屋さん「鶏白湯そば 東座」。

仙北町駅から歩いて23分のところにあり、肴町アーケードやバスターミナルの近くで営業されています。

幅広い世代に愛される「鶏白湯そば 東座」の営業時間とメニューを紹介していきます。

「鶏白湯そば 東座」ってどんなお店?

2013年7月25日に、岩手県盛岡市南大通でオープンした鶏白湯が人気のお店。

営業時間は、昼11:00~14:00、夜17:30~20:00の2部制になります。

お店の外観

azumaza21

看板の「東座」の字体がおしゃれで、小料理屋さんのよう。

休日には外まで並ぶこともある人気ぶりなので、来店する際は時間帯を気にした方がよさそうです。

外にもメニューが置いてあり、入店前に選べるのでゆっくりとメニューを見ることが出来ます。

駐車場はありませんが、近くに有料駐車場は多数あり、最寄りのコインパーキングは40m先に「リパーク盛岡肴町第2」があります。

お店の内観

azumaza20

少し暗めの店内で、いい雰囲気を醸し出すおしゃれなお店。

カウンター席が充実しているので、1人でも行きやすいです。

席は、カウンター席が9席、テーブル席は2人掛けが1卓×2席、4人掛けが1卓×4席。全部で15席。

azumaza13

テーブル席側はウッド調のおしゃれな壁ですが、カウンター席側は窓をすだれで覆っており、和と洋が組み合わされたような内装です。

「鶏白湯そば 東座」のメニューは?

券売機で食券を購入してから着席します。

基本的に鶏白湯、濃厚味噌白湯、あっさり出汁の3種類の味から選び、+でトッピングを選択するタイプです。

その他にも限定麺があるようなので、券売機の周りの張り紙を確認してみてください。

予算は1人あたり590円〜1200円ほど。安いメニューも多いので、気軽に行くことができます。

鶏白湯そば

全く臭みのない鶏白湯の濃厚な香りが漂ってきます。

東座さんこだわりの製法で、臭みを出さずに仕上げられたスープです。

トッピングは、海苔、チャーシュー、メンマ、ねぎ。

チャーシューは表面が炙られており、噛んだ瞬間に香ばしい風味が口に広がります。

メンマは手切りしているようで、あまり見ない珍しい形をしており、厚みがありますが、筋を感じさせないほど柔らかく味がしっかり染みています。

とろみのあるスープには、濃厚な鶏白湯の旨みが凝縮されており、口の中に風味が広がります。

おすすめの食べ方とのことで、粗挽きの黒こしょうをかけてみると、風味が変わって香ばしさが増すため、また違った味わいを堪能することができるのでぜひ試してみてください。

麺は全粒粉が練り込まれた、もちもち食感の中細麺。

とろみがあるので麺とよく絡まり、存分に麺とスープを楽しむことができます。

「鶏白湯そば 東座」のおすすめPoint

・風情があるいい雰囲気の店内。

・小麦にこだわるもちっとした麺。

・店主さん自慢の鶏白湯スープ。

「鶏白湯そば 東座」のinformation

店名鶏白湯そば 東座
TEL非公開
アカウント不明
住所岩手県盛岡市南大通1丁目2‐15
営業時間昼:11:00~14:00
夜:17:30~20:00
席数15席 カウンター席×9 テーブル席×6 
定休日火曜日、第3月曜日
駐車場
アクセス方法仙北町駅から徒歩23分
盛岡バスセンターから徒歩2分