ヘッダー画像
盛岡市

【盛岡市 ラーメン】鶏ノ湯の営業時間・メニューを紹介!

鶏ノ湯サムネ

今回お邪魔したのは岩手県盛岡市にある、鶏を使ったラーメンが人気のお店を紹介します。

極上拉麺専門店 穴場さんの跡地に開店して2号店になるようです。

駐車場は、お店の裏に約10台分停めるスペースがありました。

お品書き(目次)

お店情報

店名麺屋 鶏ノ湯
TEL非公開
アカウント不明
住所岩手県盛岡市三本柳11-17-3
営業時間11:30~15:30
17:30~20:30【土日祝は11:30〜18:30】
席数13席
定休日月曜日(祝日の場合翌日休み)
駐車場
アクセス岩手飯岡駅から徒歩20分

 

「鶏ノ湯」の外観・内装

店舗の外観

torinoyu06こちらが外観。

ウッド調の外壁に、白でおしゃれに店名が書かれていました。

大きな看板がなく、少し場所がわかりづらいため住所などを確認していくといいと思います。

店舗の内装

torinoyu05こちらが店内。

シックな雰囲気の店内で、観葉植物などが置いてありおしゃれさもありました。

席はカウンター席のみで13席あり、少し店内が狭く、席を待つ場所が少ないため注意してください。

メニュー

「鶏ノ湯」のメニュー

torinoyu07鶏出汁を使ったラーメンの専門店で、鶏ソバが2種類と担々麺が2種類でした。

特注の極細麺を使用しており、麺が伸びる可能性があるため大盛りは受け付けていないそうです。

品数は少ないですが、一杯一杯に強いこだわりを感じるメニューです。

鶏ソバ 【580円】

torinoyu03鶏ノ湯さんオススメの一杯です。

鶏ソバには塩味もありますが、今回はスタンダードな方を注文しました。

torinoyu02トッピングは、メンマ、チャーシュー、ねぎが乗っており、シンプルな見た目でした。

チャーシューは穴場さんと同じものを使用しているようで、しっかりめとトロトロの間のちょうどいい具合のクオリティが高いものでした。

torinoyu12スープは、醤油に負けない鶏の香りが強く感じられました。

醤油と鶏の旨味がケンカせずに、程よく調和していてベストマッチな味わいです。油っぽさはあまり感じず、ぺろっと食べる事ができる一杯なので、女性にもオススメです。

メンマはしっかり味が染みて、シャキシャキとしたいい食感でした。

torinoyu01麺は、地元の製麺所の特注麺を使用しており、極細のストレート麺でした。豚骨ラーメンでよく使われているような麺で、非常にコシがあり、喉越しもツルツルとしていて良かったです。

また、麺をすする度にスープから香る鶏のいい香りが鼻から抜けて、おいしさを隈なく堪能する事ができました。

担々麺 【730円】

見た目も美しい担々麺です。

担々麺のスープは最初から辛いイメージですが、鶏ノ湯さんでは自分で辛みのついた肉味噌を溶かしながら食べるスタイルのようです。

torinoyu10トッピングには、ひき肉、ナッツ、ねぎが乗っており、ひき肉は量も多いですが、ゴロゴロとして大きく、食べ応えがありました。

ナッツが入っているのに驚きましたが、香ばしさがアップされるので意外と相性抜群でした。

torinoyu08スープは、最初は鶏の出汁が効いたスープですが、肉味噌を混ぜて溶かしていく事で辛みをつける事ができます。

辛さは程よく、苦手な方でも美味しくいただけると思います。ごまをふんだんに使用しているようで、調理中にもごまのいい香りがしてくるほどでした。

スープの底にはすり潰したごまが多く入っており、辛みを包むいいマイルドさになっていました。

torinoyu09麺は鶏ソバと同じものを使用しているようで、極細のストレート麺でした。ごまと辛みがよく絡み、非常に豊かな風味を楽しむ事ができます。

自分で辛みを溶かして頂くタイプなので、辛いものが好きな方はあまり混ぜないで中心の辛いところだけを食べる、という楽しみ方ができるのもいいと思いました。

「鶏ノ湯」のここがおすすめ!

・1人でも入りやすいカウンター席。

・1杯1杯こだわった鶏出汁のラーメン。

・スープとの相性抜群の特注極細麺。

今回お邪魔した【麺屋 鶏ノ湯】。鶏の旨味が際立つこだわりのラーメンを一度味わってみてはいかがですか?

美味しかったです。ごちそうさまでした!