ヘッダー画像
矢巾町

【矢巾町 ラーメン】たいぢの営業時間・メニューを紹介!

たいぢサムネ

今回お邪魔したのは岩手県矢巾町にある、珍しいごぼう出汁のラーメンを提供する国道沿いの人気ラーメン屋さん。

化学調味料を使用しないこだわりのあるお店。

駐車場はお店の前に7台分、裏に2台停められるスペースがありましたが、人気店にしては少ないかもしれません。

お品書き(目次)

「たいぢ」のお店情報

店名拉麺 太扱(たいぢ)
TEL019-672-4956
アカウント不明
住所岩手県紫波郡紫波町高水寺稲村48−18
営業時間11:30~15:00(スープがなくなり次第終了)
席数30席
定休日木曜日
駐車場
アクセス古舘駅から徒歩20分

 

「たいぢ」の外観・内装

店舗の外観

taidi09こちらが外観。

国道沿いにあり、外観に拉麺と書いてあるので比較的わかりやすいと思います。車で伺う際は、中央分離帯があるので少し入りづらくなっているため注意が必要です。

駅から遠いためアクセスは良くないですが、休日には開店前に行列ができるほどの人気ぶり。

店舗の内装

taidi10こちらが内観。

食堂のような活気があり、とてもいい雰囲気のお店でした。注文してから5分ほどで提供されたため、かなり回転率が高い。

席はカウンター席とテーブル席があり、全部で約30席ありました。ほとんどの時間帯で混み合っているため、テーブル席での相席もあるかもしれません。

taidi06待合場所がかなり広く、行列ができること前提で作られていました。夏は暑く冬は寒いため、外に並ばなくて済むので待合場所が広いのはとても嬉しい。

メニュー

「たいぢ」のメニュー

taidi07お店の入口に券売機があるので先に食券を購入します。開店前には、食券だけ購入して並ぶことができるため、スムーズに入店、注文が可能です。

鶏と魚だしを中心にした、どの品も自家製麺でこだわりあるラーメン。スタンダードなメニューの他に、限定麺や限定丼があるので、お店に行く楽しみにもなります。

ピークを過ぎた13時過ぎに行くと、だいぶ売り切れが目立っていたので、平日の開店直後を狙うとメニューがいろいろ選べるのでおすすめです。

そば(鶏ごぼう)具有り 【700円】

taidi05ごぼうの出汁が使われているラーメン。

ごぼうで出汁をとったスープはあまり無いため食べる価値ありです。

具有りと具無しを選ぶことができるので、予算に合ったものを選ぶことができますが、具材もかなり美味しいため一緒に食べたい一杯。

提供されたときに、コショウを使わない方がいいと聞いたので、ごぼうの風味をそのまま楽しむことをおすすめします。

taidi04スープはかなりごぼうの風味が強く、ごぼうの旨味を凝縮したスープになっていました。クセがなく、鶏出汁との相性がいいので完飲できるおいしさでした。

トッピングの極太メンマは、歯ごたえがよく、コリコリとした食感がたまりません。極太メンマは人気のようで、追加トッピングで頼む方も多いようです。

taidi08麺は自家製麺で、ツルツルとしたそばのような中細麺でした。コシもあって食感が良く、小麦の風味が感じられるような喉越しもいい麺。

全粒粉が入っているようで、麺の表面を見ると少し粒が見えます。全粒粉は小麦粉と比較して栄養価が高いので、健康的にもいい一杯。

魚ダシそば 【650円】

taidi03見た目は鶏ごぼうそばとあまり変わらないように見えますが、香りは全く違い、煮干しが入った魚介の濃厚な香りが漂ってきます。

トッピングは、大きなバラチャーシュー2枚、極太メンマ、ネギが乗っていました。

麺は鶏ごぼうそばと同じ、全粒粉の中細麺でした。

taidi02こちらもコショウをかけない方がいいそうなので、かけないでそのまま風味を楽しむのが良いと思います。

煮干しベースのスープで、鰹や鯖も使っているため、深い味わい。さっぱりしているので食べやすく、風味がよく全体的にクオリティの高い一杯でした。

taidi01バラチャーシューは1センチほどの厚みがあり、パサパサとトロトロの間の絶妙な食感で、さっぱりとしたラーメンに合う美味しさです。

「たいぢ」のここがおすすめ!

・愛想の良いアットホームな接客。

・こだわりのある自家製麺。

・具材と麺それぞれのクオリティが高いラーメン。

今回お邪魔した【拉麺 たいぢ】。本格的な魚出汁のスープや、少し変わったごぼう出汁で取ったスープを一度食べてみてはいかがですか?

美味しかったです。ごちそうさまでした!