ヘッダー画像
盛岡市

【盛岡市 ラーメン】513の営業時間・メニューを紹介!

513サムネ

今回お邪魔したのは岩手県盛岡市にある、本格的な二郎系を食べられるラーメン屋さん。

元々はらーめんこじろうさんの支店でしたが、513という名前に変えて独立されたようです。駐車場がないので、近くのコインパーキングを利用するといいと思います。

お品書き(目次)

お店情報

店名らーめん 513
TEL非公開
アカウントTwitter
住所岩手県盛岡市本町通1-17-1
営業時間11:30~15:00
17:30~21:00
席数12席
定休日不定休
駐車場
アクセス上盛岡駅から徒歩15分

「513」の外観・内装

店舗の外観

51307こちらが外観。

屋台のように提灯が下げられており、昔ながらの入りやすい雰囲気。

看板は、らーめんこじろうという名前だった時から変えていないようで、名前の部分だけ取られています。場所は、大きな通りから少し離れた小さな通りにあるので、場所を確認しながら向かいます。

店舗の内装

51306こちらが店内。

店内には多くの物が置いてあり、気取らない様子。ラジオがかかっているので、待っている間に耳を傾けてみてもいいと思います。

席は、カウンター席とテーブル席があり、全部で12席ありました。真っ赤なテーブルが目を引きます。

メニュー

「513」のメニュー

51305 51304食券制なので、入口から入ってすぐにある券売機で購入します。閉店間際には、売り切れランプが目立っていました。

51303一部のラーメンはメニュー表に写真がありました。定期的に限定麺をやっているようなのでTwitterをチェックです。

汁無し 【700円】

51302二郎系の汁無し。食券を渡す際にニンニクをつけるか聞かれたので、こちらはニンニク有。二郎系だけあり、かなりのボリューム。

51301トッピングには、もやし、キャベツ、チャーシュー、ニンニクが乗っていました。二郎系では定番の、野菜増しや油増しなどのカスタムもできるようです。

かなりボリュームがあり、たくさん食べたい方には嬉しい一杯。

51310麺は自家製麺で、極太の平打ち麺。

手もみ風なのでかなりちぢれが強く、しっかりとした食べ応えがありました。本格的な二郎系を作るお店なだけあり完成度が高いです。

汁無しという名前ですが、意外とスープがしっかり入っていたのは驚きでしたが、まろやかな味で美味しい。

ニンニクを入れることによって風味が増し、非常に食欲が進みます。

にぼタマラーメン 【800円】

51312メニュー表がないため、名前でしかわからなかったラーメン。

「タマ」は卵かと思いましたが、玉ねぎのようでした。

51311トッピングは、もやし、キャベツ、玉ねぎ、チャーシューと二郎系のものに玉ねぎが乗った形。

チャーシューは厚みがありしっかりした食べ応えがありますが、スープの中で温めるとトロッとした状態も楽しめます。

51308名前の通り、煮干しを感じるスープ。

煮干しスープというイメージが二郎系ラーメンになかったので、新しく面白い組み合わせ。

少しこってりしていますが、煮干しの苦味をほんのり感じ、油のくどさを感じないので相性が良かったです。

51309麺は汁無しと同じものを使用しており、煮干しのスープがよく絡んでいました。トッピングの玉ねぎが非常によく、さっぱりして箸が進みます。

もやしとキャベツも、しっかりとシャキシャキ感があっていい一杯でした。

過去の限定麺

「513」のここがおすすめ!

・気取らない店内の雰囲気。

・本格的な二郎系ラーメン。

・食べ応えのある自家製麺。

今回お邪魔した【らーめん 513】。本格的な二郎系ラーメンを一度味わってみてはいかがですか?

美味しかったです。ごちそうさまでした!