ヘッダー画像
盛岡市

【盛岡市 ラーメン】ICHIRAKUの営業時間・メニューを紹介!

ICHIRAKUサムネ

今回お邪魔したのは岩手県盛岡市にある、飲み屋街の外れにある油そば専門店。

映画館通りから少し横道に入ったところにあるお店になります。

駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングが何ヶ所かあるので、車で来店する場合はそちらを利用してください。飲みの〆にも最適なお店です。

お品書き(目次)

「ICHIRAKU」のお店情報

店名油そば ICHIRAKU(イチラク)
TEL019-656-0068
アカウントTwitter
Instagram
住所岩手県盛岡市中央通1丁目11−7
営業時間11:00~14:00
18:00~01:00
席数15席
定休日日曜日
駐車場無(近隣に有料駐車場有)
アクセス盛岡駅から徒歩15分

「ICHIRAKU」の外観・内装

店舗の外観

ichiraku11こちらが外観。

おしゃれなカフェのような色合いと見た目で、可愛らしく清潔感のあるおしゃれなお店。

立て看板に油そばの紹介などがあり、メニューや雰囲気を先に見れるのはありがたいです。

店舗の内装

ichiraku07こちらが店内。

少し店内は狭いですがウッド調に統一されていて、店内も清潔感がある印象です。席はカウンター席とテーブル席があり、全部で約15席。

店内に入って券売機で食券を購入し、席に座ってから店員さんに渡します。

メニュー

「イチラク」のメニュー

ichiraku10 ichiraku08おすすめの食べ方やアドバイスなども書いてあるので、油そば初心者でも一番美味しい食べ方で食べることができます。ichiraku06油そば専門店なので、メニューのほとんどが油そばですが、それぞれの特徴やこだわりが細かく紹介されているので参考になります。

追めしが無料なので、油そばを最後まで美味しく食べるのにありがたいです。

調味料

ichiraku13ラー油や酢など、油そばをカスタムする調味料がしっかりと置いてあります。

こちらの油そばは、お客さん自身がカスタム出来るようにわざとタレをマイルドにしているので特製ダレで調節します。

油そば 【750円】

ichiraku09ICHIRAKUのスタンダードな油そば。

限定40食で太麺にすることができるため、こちらは太麺にしました。

ゴロッとしたチャーシュー、ほうれん草、メンマ、なると、のり、白髪ねぎが入っていました。

ichiraku01タレは最初から麺に絡んでいるので、それほど混ぜなくても大丈夫そうです。

まぜそばのトッピングになるとが乗っているのが、少し珍しいと思いました。

汁気が欲しい方のために、鶏豚骨スープもあるので細かい配慮が嬉しいです。

のりが1箇所に固まると噛めないほど硬くなるので、ばらして混ぜるのがお勧め。

ichiraku02タレは醤油ベースで、あまり脂っぽさを感じません。

比較的あっさりとしていて、女性でもぺろっと食べられます。

麺は太麺なのでコシがあり、小麦の風味を感じる弾力がありました。

背油そば 【850円】

ichiraku05スタンダードの油そばに背脂をトッピングしたもの。

写真にある白いものが背脂になるので、固まっていると脂っぽさが際立つのでよく混ぜて食べます。

こちらは標準の中細麺にしました。

ichiraku03汁なし麺=太麺というイメージがありましたが、細麺だとタレがよく絡んでいてかなり食べやすいです。

背脂が入ったことでこってり感が増しましたが、どっしりとした重さはなく、150gなのであっという間に食べてしまいました。

無料であと飯を注文することができるので、タレを残して店員さんに注文します。

豆腐生チョコ 【200円】

ichiraku12商品名に惹かれて注文。

油そばと一緒に食券を渡すと、食後に持ってきてくれました。

ココアパウダーがふんだんにかかっていて、更にその上にチョコソースがかけられています。

生チョコだけあり、口の中でとろっとします。味はほろ苦くて甘さは控えめ、後味はほんのり豆腐の味がして、さっぱりしたおいしさがありました。

豆腐で作られているのでかなりヘルシーなスイーツです。

「ICHIRAKU」のここがおすすめ!

・かわいい外観とおしゃれな内装。

・こだわりのある油そば。

・ヘルシーで美味しいスイーツ。

今回お邪魔した【油そば ICHIRAKU】。こだわりの油そばと、相性の良い細麺のおいしさを味わってみてください。

美味しかったです。ごちそうさまでした!!