ヘッダー画像
大仙市

【大仙市 ラーメン】MOSHの営業時間・メニューを紹介!

mosh-samune

 今回お邪魔したのは秋田県大仙市にある、パンク系の雰囲気が漂う若者に人気のラーメン屋さん。

平日の開店前にも関わらず、並ぶ人がいるほどの人気でした。

お店の前に車を停めるスペースが6台分あり、斜めに停める形になるので注意してください。

お品書き(目次)

「MOSH」のお店情報

店名RAMEN MOSH
TEL0187-63-3009
アカウントFacebook
住所秋田県大仙市大曲黒瀬町3-43
営業時間11:00~15:00
17:30~20:00
席数10席
定休日火曜日
駐車場
アクセス大曲駅から徒歩10分

「MOSH」の外観・内装

店舗の外観

mosh06こちらが外観。

看板のロゴがかっこよく、若者が好きそうなデザイン性でした。道路側に看板が高く掲げられていたので、少し遠くからでも場所がよくわかります。

店舗の内装

mosh10こちらが店内。

黒っぽい壁紙に囲まれていて、シックな印象で落ち着いています。席はカウンター席のみで、10席しかないため座る場所は店員さんに指示されました。

荷物入れが席の後ろにあるので、自分で持ってきてカウンターの下に置くようです。

メニュー

「MOSH」のメニュー

mosh11お店に入ってすぐに券売機かあるので、そこで食券を購入し、案内された席のカウンターの上に置いておきます。

ラーメン、つけ麺、まぜそばがあり、それぞれにいくつか種類がありました。写真がついているものもあるので、注文しやすいです。

特濃らーめん【900円】

mosh09SARAH主催のJAPAN MENU AWARD2018年下半期で、ラーメン特濃部門で星2つを獲得したラーメン。

見た目からスープの濃厚さが伝わってきます。

mosh08トッピングは、大きなチャーシュー、極太メンマ、みじん切りされた玉ねぎ、魚粉、ねぎが乗っていました。

極太メンマは思ったよりも柔らかく、味付けは濃いめでおつまみにもなりそうで癖になる美味しさでした。

mosh05スープは超濃厚な豚骨で、かなり濁りのあるスープ。

ドロッとしたとろみのあるスープですが、思いのほかこってり感はあまり感じられず、まろやかで飲みやすい。

魚粉を混ぜてみると香りや舌触りが変化し、濃厚な豚骨スープとの相性は抜群でした。

mosh07麺は中太麺で、もちもちした食感。

表面はツルッとしていますが、スープがドロドロなのでよく絡み、存分に味わうことができます。チャーシューは柔らかく、とろっとした口当たりが非常に滑らかで大きいのにぺろっと食べれました。

まぜそば(温玉付き)【800円】

mosh04見た目も美しく食欲をそそられる一杯。

トッピングは、温泉卵、極太メンマ、サイコロ状のチャーシュー、みじん切りされた玉ねぎ、ねぎが乗っていました。

mosh03タレは節系のものを使用しており、あっさりとして箸が次々進む一杯。

サイコロ状のチャーシューは食べ応えがありそうですが、柔らかいので混ぜたときに崩れ、主張しすぎず口の中にお肉の美味しさを運んでくれます。

mosh02麺は中太麺で少し柔らかめで、タレのあっさり感との相性抜群でした。

みじん切りの玉ねぎが非常によく、シャキシャキとした食感もアクセントになり、辛みもタレによく合っていて全体的に優しい味でした。

温泉卵は全体をマイルドに仕上げているので、温玉付きの方を強くおすすめします。

チャーシューライス【250円】

mosh01まぜそばに乗っていたサイコロ状のチャーシューが乗ったミニ丼です。

タレは醤油ベースで、チャーシューのジューシーさと非常にマッチしていました。ねぎのさっぱり感も合っていて、それぞれの素材の味が活かされたミニ丼でした。

「MOSH」のここがおすすめ!

・シックな雰囲気の店内。

・若者に人気の濃厚ラーメン。

・1つ1つがこだわりの深いラーメン。

今回お邪魔した【RAMEN MOSH】。パンク系なお店で濃厚で若者に愛されるラーメンを一度味わってみてはいかがですか?

美味しかったです。ごちそうさまでした!