ヘッダー画像
盛岡市

【盛岡市 うどん】かたつむりの営業時間・メニューを紹介!

katatumuri-samune

今回お邪魔したのは岩手県盛岡市にある、うどんの本場四国と大阪府で修行した店主さんが営業する本格的な讃岐うどん専門店。

本場で修行した讃岐うどんを楽しむことができる貴重なお店です。

駐車場はお店の前にあり、14台停めることができます。

お品書き(目次)

「かたつむり」のお店情報

店名うどん工房 かたつむり
TEL019-624-1855
アカウント不明
住所岩手県盛岡市門2丁目17−15
営業時間11時00分~15時00分(なくなり次第終了)
席数30席
定休日火曜日
駐車場
アクセス「門二丁目」バス停から徒歩5分

「かたつむり」の外観・内装

店舗の外観

katatsumuri01こちらが外観。

ウッド調の大きな看板に渋い字でうどんと書かれており、お店の前に旗がたくさんたっているのでわかりやすいと思います。

開店直後に伺ったのですが、すでに駐車場は半分以上うまっていてその人気ぶりがわかります。

店舗の内装

katatsumuri10こちらが店内。

以前、この場所はラーメン屋さんだったのでそのまま使用しており、入りやすい雰囲気になっていました。

席はカウンター席とテーブル席があり、全部で約30席ありました。

入り口から入ってすぐ右側に券売機があるので、そこで食券を購入してから席に座ります。

メニュー

「かたつむり」のメニュー

katatsumuri02

katatsumuri09うどんは大きく3つに分かれており、カレー、ぶっかけ、あたたかいうどんがありました。

裏には店主さんの強いこだわりや経歴が書かれており、おいしさの秘密を知ることができます。

また、期間限定メニューもあるので、券売機付近に紹介されているのでチェックしてみてください。

肉にんにくうどん【850円】

katatsumuri06こちらは期間限定うどんです。

見た目は、たっぷりのお肉に背脂のような脂が浮いていて、にんにくの香りも強いので、スープは和風のラーメンのような印象を受けました。

katatsumuri05実際に食べてみると、こってりしたスープに、にんにくがガツンとくるところが二郎系ラーメンを連想させます。

肝心のうどんは、柔らかくて食べやすく、老若男女誰にでも愛されるものだと感じました。

豚肉のスライスはたっぷり入っており、にんにくの風味がついていて白飯も欲しくなってくる旨味があります。

鶏天カレー【950円】

katatsumuri08カレーのスープがなみなみに盛られていて、さらに大きな鶏天が3つも入っているので、とてもボリューミーなうどんになっています。

小盛もあるので、女性の方やご年配の方はそちらがお勧めです。

katatsumuri07カレースープは和風出汁の効いたつゆと、スパイシーでコクのあるカレーを合わせたものです。

少し辛めですが、しっかり旨味を感じられるので、冬に食べたくなるようなカレースープだと思いました。

katatsumuri04うどんは、岩手県産のもち姫という小麦を使用しており、粘りが強くもちもちとした食感が特徴だそうです。

カレースープに入れると、もちもちというよりふわふわといった食感になります。

ドロっとしたカレースープがよく絡んで、うどんを食べ終わると満タン近く盛られていたスープがかなり少なくなるほどでした。

katatsumuri03鶏天は子供の手ほどの大きさがあり、見た目は鶏天というより鶏の唐揚げといった印象でした。

スープに浸かっていないところはサクサクで、スープに入ったところのフワフワ感との食感の違いも楽しむことができます。

かなり柔らかくジューシーで、この唐揚げで定食を出しても人気が出ると思うほどのクオリティでした。

天ぷらは持ち帰りもできるそうなので、その際は店員さんに申し出ます。

「かたつむり」のここがおすすめ!

・気軽に行けるいい雰囲気の店内。

・老若男女誰にでも愛される本場の讃岐うどん。

・単品で注文したくなる鶏天。

今回お邪魔した【うどん工房 かたつむり】。出汁と麺に強いこだわりを持ち、驚くほど柔らかくジューシーな鶏天を一度味わってみはいかがですか?

美味しかったです。ごちそうさまでした!