十和田市

麺屋 てんやわんや 十和田市の営業時間・メニューを紹介!

tenyawanya-samune

今回お邪魔したのは青森県十和田市にある、地元で人気なラーメン屋さん。

お昼時には老若男女問わずかなり込み合うお店ですが、店員さん同士の連携がしっかりとれているので、回転率が高いお店です。

「麺屋 てんやわんや」ってどんなお店?

お店の外観

tenyawanya06

木造の外壁で、ログハウスのような印象を受けます。

大きな旗に中華そばと書かれているため、道路からでもわかりやすかったです。

駐車場は、お店の周りに約5台分のスペースがありました。

お店の内観

tenyawanya08

店内もウッド調で統一されており、かなりおしゃれなデザイン。

きちんと通路が整理されているので、店員さんが動きやすいようにされています。

席はカウンター席、テーブル席、小上がりの席があり、全部で約15席。

「麺屋 てんやわんや」のメニューは?

tenyawanya07

食券制なので、券売機で食券を購入してから席に着きます。

魚介系のラーメンをはじめ、青森県では珍しい台湾まぜそばなど、多彩なメニューがたくさん。

他にもカレーまぜそばや納豆まぜそばなど、変わり種のメニューもあったので、ぜひ試してみたいです。

台湾まぜそば

tenyawanya11

台湾まぜそばは、辛さが3段階から選ぶことができ、券売機で1~3番で辛さを選びます。

今回は1番辛くないもの。

tenyawanya10

具材は、にら、ねぎ、のり、玉ねぎ、もやし、魚粉、辛味噌、たまご。

ちょい辛とのことでしたが、意外と辛みは強めで、キムチのような酸味も少し感じられます。

辛さの中にもたしかな旨みがあり、汗をかきながらも箸が止まらなくなるようなハマる一杯です。

tenyawanya09

麺は中太麺で、もちもちとした食感がいい麺。

また、玉ねぎやもやしのみずみずしさとシャキシャキ感が、辛み・麺とよく合い、全体的に完成度が高かったです。

のりは、歯ごたえがいいアクセントになっていますが、何枚か重なると固まって噛み切れない場合があるのでよく混ぜてください。

豚骨魚介醤油らーめん

tenyawanya03

こってりした豚骨とあっさりした魚介のスープが組み合わされたラーメンです。

魚介の濃厚な香りが食欲をそそります。

tenyawanya02

トッピングには、ほうれん草、めんま、卵、チャーシューが入っていました。

チャーシューは厚みがあるのに柔らかく、非常に食べ応え抜群。めんまは1本1本がかなり長く、シャキシャキとした食感がたまりません。

tenyawanya01

麺は太麺で、ほど良いコシがありもちもちとした食感。

ツルっとした表面で、のど越しがよく食べやすかったです。スープとよく絡み、魚介と豚骨の風味がよく感じられます。

たっぷりのねぎの食感が麺のもちもち感とあわせると、良いアクセント。

tenyawanya12

スープは魚介の風味が強く、こってりしたスープになっています。

少しとろみがあり、よく絡むので麺との相性が抜群です。

ほうれん草やねぎがさっぱりしているので、こってりしたスープでも飽きずに食べきることができます。

チャーシュー丼

tenyawanya05

細かくほぐされたチャーシューがたくさん乗ったミニ丼。

チャーシュー、ねぎ、のり、マヨネーズが乗っていました。柔らかいチャーシューなので非常に食べやすかったです。

tenyawanya04

とろみのある甘じょっぱいたれがチャーシューにたっぷりかけられており、ジューシーさもあいまって、ホカホカのごはんと非常に相性が良かったです。

マヨネーズがあるので、程よい酸味がたれと合っておりいい具合に味変できるのもうれしい配慮。

「麺屋 てんやわんや」のおすすめPoint

・おしゃれな内装。

・メインどころから変わり種まである多彩なメニュー。

・青森では希少な本格的な台湾まぜそば。

「麺屋 てんやわんや」のinformation

店名麺屋 てんやわんや
TEL非公開
アカウント不明
住所青森県十和田市元町東1丁目5-5
営業時間昼:11:00~15:00
夜:17:30~20:00【日曜日は11:00~17:00】
席数14席
定休日月曜日
駐車場
アクセス「元町」バス停から徒歩2分