ヘッダー画像
盛岡市

【盛岡市 定食】田舎家の営業時間・メニューを紹介!

田舎家サムネ

今回お邪魔したのは岩手県盛岡市にある、安くてボリュームのある料理が評判の定食屋さん。

お客さんの出入りが絶えない、地元に愛されるお店です。

駐車場は、お店の前に3台、横の広いスペースに10台ほど停めることができます。

お品書き(目次)

「田舎家」のお店情報

店名食堂 田舎家
TEL019-641-2782
アカウントFacebook
住所岩手県盛岡市みたけ6丁目1−27
営業時間11時15分~14時45分
17時00分~20時30分
席数40席
定休日木曜日
駐車場
アクセス厨川駅から徒歩30分

「田舎家」の外観・内装

店舗の外観

inakaya01こちらが外観。

一軒家に石垣模様のある、雰囲気のいい外装でした。少しさびれたところが、また風情があって昔ながらの感覚を味わうことができます。

田舎家と書かれた看板が立っていますが、少し小さいため見つけにくいかもしれません。お店前の立て看板には休みの日が書いてあるため、定休日以外のお休みはこちらで確認することができます。

店舗の内装

inakaya21こちらが店内。

昔ながらの食堂といった内装ですが、店内は静かなので落ち着いて食事をすることができます。

休日はかなり混み合っており、お客さんの出入りが激しいので時間に余裕を持って向かうといいと思います。

席は、テーブル席と小上がりの席があり、全部で約40席。1人利用やファミリー利用など、幅広い客層だったので、誰にでも愛されるお店ということがわかります。

ラーメン屋さんのように漫画がいくつか置いてあったり、テレビが設置されていたので、料理を待つ時間も退屈しませんでした。

メニュー

「田舎家」のメニュー

inakaya19

inakaya17和食から洋食まで、幅広い豊富なメニューになっていました。

価格が安く、ボリュームがあると評判なので、気軽に行きやすいお店であることがわかります。

inakaya14

inakaya12定食はおかずを単品で頼むことができるので、様々なおかずを味わうことができる。

また、期間限定メニューもあるため、厨房近くの貼り紙やホワイトボードを確認するといいと思います。

田舎家定食【600円】

inakaya07お店の名前を冠している、唐揚げ定食です。唐揚げが3つのみですが、1つ1つがかなり大きく、ボリューム満点でした。

付け合せには、千切りキャベツとパスタ、目玉焼きが添えられていました。味噌汁とお新香がついてきます。

inakaya04見た目は白っぽく竜田揚げのようで、片栗粉が多くまぶされているようで衣がふわふわしていました。

味付けはされていないので、テーブルにあるソース、醤油、塩を使って自分で味付けをするため、好みが分かれないのがいいと思いました。

鶏胸肉を使用しているため、油っぽさがなくさっぱりしているので胃もたれ感がなく、最後まで美味しくいただくことができます。

目玉焼きの半熟の黄身と一緒に食べるのも、マイルドな味わいになっておすすめです。

味噌カツ定食【800円】

inakaya11定食を注文すると、味が濃くてほっこりするわかめと豆腐の味噌汁、お新香がついてきます。

味噌カツはかなり大きめで、衣の全面に味噌ダレがかかっていました。

カツには、付け合せとしてキャベツの千切りとパスタが添えられているので、いいアクセントになっています。

inakaya09味噌ダレは、甘じょっぱく濃いめの味付けになっており、かなりご飯の進む味でした。

カツの表面が見えないほど味噌がかけられているので、衣がしっとりしていますが、裏面はサクサクなのでいい食感になっていました。

全体を見ると少しだけお高めの定食ですが、全てにおいて価格以上の美味しさが感じられます。

inakaya06大きなカツは6つに切られていますが、その1切れ1切れが大きく、お肉自体に厚みもあるため非常に満足感があります。

お肉は柔らかく、衣との食感の差がまたいい具合に噛み合っていて楽しめました。油っぽさはあまり感じませんでしたが、パサパサとした印象はなく、とても食べやすかったです。

「田舎家」のここがおすすめ!

・落ち着いた昔ながらの空間。

・幅広い客層に愛される豊富なメニュー。

・安くてボリュームのある料理。

今回お邪魔した【食堂 田舎家】。昔ながらのお店の雰囲気と長年親しまれる味を、一度味わってみはいかがですか?

美味しかったです。ごちそうさまでした!