仙台市

※閉店 麺屋 一期 仙台市青葉区の営業時間・メニューを紹介!

麺屋 一期 仙台市 青葉区 サムネイル

今回お邪魔したのは、宮城県仙台市青葉区にあるラーメン屋さん「麺屋 一期」。

美容や健康に気を使う女性を中心に人気のある「麺屋 一期」の営業時間とメニューを紹介していきます。

「麺屋 一期」ってどんなお店?

天然素材を活かしたスープが特徴的なお店。

ほうれん草やトマトなどの、野菜を練りこんだ自家製麺に強いこだわりを持つラーメン店です。

お店の外観

麺屋 一期 仙台市 青葉区 外観

ビルの中にあるので、雨の日でも行きやすいお店。看板の文字が丸っぽくて少しかわいらしいです。

外からは製麺の様子が見えるので、時間のある方や待ち時間に見学してみるといいと思います。

駐車場はありませんが、近くに有料駐車場が多数あ理、最寄りのコインパーキングは60m先に「リパーク仙台一番町3丁目」があります。

お店の内観

麺屋 一期 仙台市 青葉区 内観

少し薄暗く、バーのようないい雰囲気です。

清潔感があり、女性でも入りやすいおしゃれな店内。

席は、カウンター席が8席、テーブル席は2人掛けが1卓、4人掛けが3卓。全部で22席。

「麺屋 一期」のメニューは?

麺屋 一期 仙台市 青葉区 メニュー

主なメニュー

・鶏と海老だしの塩そば880円
・鶏とトマトの担々麺930円
・焙煎煮干ポークそば880円
・冷製旨辛豆乳つけ麺700円
・自家製ベリーソース 杏仁豆腐300円
・焼豚のせ 炊込みご飯 小300円

メニューごとに色分けしてあったり、写真があるのでとてもわかりやすいです。

2種類の自家製麺や自家製のデザートなど、こだわりのポイントがたくさんあります。

予算は1人あたり700円〜1600円ほど。全体的に少し価格が高めですが、天然素材を活かすためのこだわりがあるので納得の価格です。

鶏と海老だしの塩そば

麺屋 一期 仙台市 青葉区 鶏と海老だしの塩そば

見た目も美しいラーメン。

麺の色やトッピングが非常にきれいです。

麺屋 一期 仙台市 青葉区 鶏と海老だしの塩そば 具材

トッピングは、ローストポーク、鶏チャーシュー、メンマ、ねぎ、レモン、海老ソース。

チャーシューは柔らかく、脂身が少ないヘルシーなもの。

麺屋 一期 仙台市 青葉区 鶏と海老だしの塩そば スープ

スープは「体に優しい」がテーマで、化学調味料を不使用。

海老ソースが乗っているので、それを溶かしながら食べると上品な旨味を感じます。

レモンの酸味がさっぱりして、全体をまとめているので食べやすいです。

麺屋 一期 仙台市 青葉区 鶏と海老だしの塩そば 麺

麺は自家製のほうれん草麺を使用しており、細めで少し硬め。

ほうれん草を練りこんでいる分ヘルシーなので、女性に嬉しいラーメンです。

焙煎煮干しポークそば

麺屋 一期 仙台市 青葉区 焙煎煮干ポークそば

こちらも見た目が綺麗な1杯。

節系の香り漂う、男性にも女性にもおすすめしたいラーメンです。

麺屋 一期 仙台市 青葉区 焙煎煮干ポークそば 具材

トッピングは、バラチャーシュー、ローストポーク、メンマ、ねぎ、海老ソース。

チャーシューは柔らかく、脂身とのバランスもちょうど良かったです。

麺屋 一期 仙台市 青葉区 焙煎煮干ポークそば スープ

スープは節系の香りが強く、食欲が刺激されます。

底のほうに魚粉がたっぷりと入っていて、麺とよく絡み堪能できるスープです。

麺屋 一期 仙台市 青葉区 焙煎煮干ポークそば 麺

麺は自家製のトマト麺を使用。

トマトの酸味などは感じないため、ヘルシーなのに普通のラーメンを楽しむことができます。

焼豚のせ 炊込みご飯 小

麺屋 一期 仙台市 青葉区 焼豚のせ 炊込みご飯 小

大、中、小から選ぶことができ、自分の食べる量に細かく調節できるのがありがたいです。

バラ肉は柔らかくて食べやすく、出汁の効いた炊き込みご飯によく合います。

かつおぶし粉がかけられていることで、和風なテイストであっさり食べることができ、老若男女におすすめです。

「麺屋 一期」のおすすめPoint

・バーのようなおしゃれな空間。

・女性に嬉しいヘルシーなラーメン。

・野菜を練りこんだこだわりの自家製麺。

「麺屋 一期」のinformation

店名麺屋 一期
TEL022-398-8958
アカウント
住所宮城県仙台市青葉区一番町3丁目7-1 電力ビルB1F
営業時間昼:11:00~20:00(L.O19:30)
席数22席 カウンター席×8 テーブル席×14
定休日日曜日祝日の夜
駐車場
アクセス方法青葉通一番町駅から徒歩2分
「電力ビル前」バス停から徒歩1分