ヘッダー画像
弘前市

【弘前市 ラーメン】チリエージョの営業時間・メニューを紹介!

ciliegio-samune

今回お邪魔したのは青森県弘前市にある、イタリアンの技術を使った新感覚ラーメンを提供するお店。

青森県の地場野菜や卵、お米、鶏肉を使った地域に愛されるお店。

駐車場はお店の前に7台あります。

お品書き(目次)

チリエージョ」のお店情報

店名sobabar ciliegio ソババル チリエージョ
TEL0172-26-6221
アカウントTwitter
住所青森県弘前市大字元長町11-3
営業時間11:30~14:30
17:00~20:30
席数28席
定休日不定休 (Twitterにて告知あり)
駐車場
アクセス中央弘前駅から徒歩10分

「チリエージョ」の外観・内装

店舗の外観

ciliegio12こちらが外観。

外から見るとラーメン屋さんには見えない外観。お店の看板や入口に置かれたワインなど、お洒落なカフェの様。

店舗の内装

ciliegio01こちらが内観。

お店の中もかなりお洒落。テーブルや椅子も清潔感があります。カウンターのほうはお酒やワイングラスなど置いてあり、レストランの様。

席はカウンター席とテーブル席、小上がりがあり、全部で28席。

ciliegio09テーブルに置かれた調味料入れも可愛らしい。

小さなものにもセンスが光ります。

メニュー

「チリエージョ」のメニュー

ciliegio03綺麗な字で手書きされたメニューは好感を覚えます。お店からのお願いが書いてあるので、気持ちよく利用するために提供まで読んでみてください。

ciliegio04ciliegio05

主なメニュー
・醤油soba      820円
・味噌soba      850円
・塩soba       860円
・セサmiso soba       880円
・soy ヒート soba       950円
・miso ヒート soba     950円
・soba alla 坦々      980円
・カレーsoba       980円

豊富なメニュー。

メニューに書いてあっても、日替わりで頼めなくなる場合があるので注意してください。

ciliegio06トッピングも豊富でいろいろ頼みたくなります。デトックスハーブなどラーメンを食べながら健康に気を使えるのは嬉しい。

ciliegio07ciliegio0817:00以降はBarメニューもあり、お酒やおつまみなど豊富にそろえています。

醤油soba 【820円】

ciliegio10チリエージョさんの定番のラーメン。

普通の中華そばのトッピングがほとんど見当たりません。

ciliegio11トッピングは、揚げたごぼう、たけのこ、いんげん、チャーシュー、白蕪。

揚げたごぼうの躍動感が芸術的で、カリカリとした食感とスープを吸ってごぼうの風味が増したものとで、2回楽しめました。

ciliegio12スープは少なめで、レモンの香りが良かったです。

鶏出汁を使っており、レモンやハーブも入っていていい具合のバランスでした。

ciliegio13麺は全粒粉を使用した細麺でした。全粒粉の割合が多く、そばのような色をしています。

柔らかめで、鶏のパテを溶かしながら食べると味が変わって、最後まで飽きることなく食べることができます。

soba alla 坦々 【980円】

ciliegio14テレビで紹介されたことのあるラーメン。

こちらも彩りが綺麗でした。

ciliegio15トッピングは、揚げたごぼう、白蕪、いんげん、レタス。

白蕪はサラダなどでしか見たことはありませんでしたが、ラーメンに入れてみてもしょっぱさと相性が良く、見た目も綺麗でいいと思いました。

ciliegio16少しとろみがあり、ごまの風味と辛みが麺によく絡みます。

ハーブをスープに溶け込んでいて、さっぱりした味わいが辛みとよく合いました。

ciliegio17麺は、同じ全粒粉のものを使用していました。

全粒粉が入っている分栄養価が高いので、健康に気を使ったラーメンになっています。

ローストポーク丼 【400円】

ciliegio18柔らかいローストポークと鮮やかな野菜が散りばめられたミニ丼。

ミートソースのような酸味のあるソースがお肉とよく合い、玉ねぎの食感もいいアクセントになっていました。

「チリエージョ」のここがおすすめ!

・カフェの様なお洒落な空間。

・女性にも嬉しい野菜たっぷりラーメン。

・豊富なメニューと新感覚な品々。

今回お邪魔した【ソババル チリエージョ】。新感覚のイタリアンの技術を使ったラーメンを食べてみてはいかがですか?

美味しかったです。ごちそうさまでした!