仙台市

暗黒中華そば 雷電 仙台市泉区の営業時間・メニューを紹介!

暗黒中華そば 雷電 仙台市 泉区 サムネイル

今回お邪魔したのは、宮城県仙台市泉区にあるラーメン屋さん「暗黒中華そば 雷電」。

若者を中心とした地元の方から愛される「暗黒中華そば 雷電」の営業時間とメニューを紹介していきます。

「暗黒中華そば 雷電」ってどんなお店?

仙台で人気の「魔界ラーメン 月光」の2号店なお店。

お店の名前でもわかるように、メニューの名前がインパクトがあり行くだけで楽しめるラーメン店です。

お店の外観

暗黒中華そば 雷電 仙台市 泉区 外観

黄色の看板にかわいいパンダと「暗黒中華そば 雷電」の文字。

大きく張られたTwitterのQRコードも目につき、「ラーメン屋です。」の看板も面白いです。

駐車場はお店の横に10台分停められるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは2.3km先に「タイムズアリオ仙台泉店第1」があります。

お店の内観

暗黒中華そば 雷電 仙台市 泉区 内観

清潔感のある店内は、ウッド調のお洒落な印象。

1号店の「魔界ラーメン 月光」同様に乃木坂46が押し出されています。

席は、カウンター席が7席、テーブル席は6人掛けが1卓×6席。全部で13席。

「暗黒中華そば 雷電」のメニューは?

暗黒中華そば 雷電 仙台市 泉区 メニュー

主なメニュー

・懐かしの平成中華そば700円
・ナショナル二ボグラフィック750円
・マゼソバ合衆国750円
・別皿メンマ100円
・別皿デスニラ200円
・ヨーロッパライス300円
・デスニライス300円

メニューは大きく3種類でラーメン2種類とマゼソバ。

小さな文字でラーメンの説明がされており、おもわず笑ってしまうような内容なのでじっくり見てしまいます。

予算は1人あたり700円〜1300円ほど。麺の量が細かく選べるので、自分の予算や食べる量に合わせて選ぶことができます。

懐かしの平成中華そば

暗黒中華そば 雷電 仙台市 泉区 懐かしの平成中華そば

トッピングの梅が目を引く一杯。

油の浮いた黄金のスープが綺麗です。

暗黒中華そば 雷電 仙台市 泉区 懐かしの平成中華そば 具材

トッピングは、梅、とろろ昆布、メンマ、ネギ、チャーシュー。

梅の酸味と、とろろ昆布の風味が食欲をかきたてます。

暗黒中華そば 雷電 仙台市 泉区 懐かしの平成中華そば スープ

スープは強い昆布の風味の醤油味。

原価度外視で真昆布を使用しているそうで、深い味。

暗黒中華そば 雷電 仙台市 泉区 懐かしの平成中華そば 麺

麺は細麺ストレート。

全粒粉入りのパツパツ食感でスープとよく合います。

マゼソバ合衆国 200g

暗黒中華そば 雷電 仙台市 泉区 マゼソバ合衆国

ピンクの梅マヨネーズがかかった特徴的な1杯。

100gずつ麺の量を調節することができます。

暗黒中華そば 雷電 仙台市 泉区 マゼソバ合衆国 具材

トッピングは、チャーシュー、味玉、メンマ、ねぎ。

チャーシューは少し硬めで、麺との食感の違いが良かったです。

暗黒中華そば 雷電 仙台市 泉区 マゼソバ合衆国 タレ

タレはマヨネーズが入っていて、まろやかで少し辛みもありました。

こしょうがかけられており、全体にいい香りが広がっています。

暗黒中華そば 雷電 仙台市 泉区 マゼソバ合衆国 麺

麺は太いちぢれ麺。

硬めで、マヨネーズがどろっとしているのでタレが良く絡み、存分に楽しむことができます。

「暗黒中華そば 雷電」のおすすめPoint

・ウィットに富んだお店の雰囲気。

・ユーモア溢れるメニュー。

・オリジナリティあふれるラーメン。

「暗黒中華そば 雷電」のinformation

店名暗黒中華そば 雷電
TEL非公開
アカウント
住所宮城県仙台市泉区明石南6-12-10
営業時間昼:11:00~14:30
夜:17:30~20:00
席数13席 カウンター席×7 テーブル席×6
定休日不定休
駐車場有 10台
アクセス方法泉中央駅から車で10分
「明石南4丁目」バス停から徒歩3分