ヘッダー画像
滝沢市

【滝沢市 焼肉】風凛の営業時間・メニューを紹介!

風凛サムネ

今回お邪魔したのは岩手県滝沢市にある、焼肉とじゃじゃ麺を提供する珍しいお店。 焼肉屋さんは冷麺と焼肉を提供するお店が多いので、あまり見ない組み合わせ。 駐車場は隣のお店と共同になっており、全部で10台ほどありました。

お品書き(目次)

「風凛」のお店情報

店名焼肉 風凛(ふうりん)
TEL019-687-5255
アカウントfacebook
住所岩手県滝沢市穴口201−15
営業時間11:00~15:00 17:00~22:00
席数46席
定休日
駐車場
アクセス「盛岡北高前」バス停から徒歩3分

「風凛」の外観・内装

店舗の外観

こちらが外観。 駐車場の入り口に大きな看板があるので、迷わず来店できると思います。駐車場も広く、お庭もきれいなので入りやすいです。

店舗の内装

こちらが店内。 広々とした空間で、カウンター席、テーブル席の他に、掘りごたつの座敷がありました。 席数は全部で46席あり、かなり広い印象です。店員さんが明るく親しみやすい。

メニュー

「風凛」のメニュー

元々じゃじゃ麺の専門店なので、じゃじゃ麺の種類が豊富。

また、お肉にもこだわりがあるようで、あまり聞いたことのない希少部位がいくつも用意されています。 色々な部位を食べたい方には貴重なお店。

黒センマイ刺し 【550円】

日本三大黒毛和牛の近江牛の第三胃である、センマイを頂きました。 舌触りは突起がふわふわしており、食感はコリコリとしていました。下に大根と人参の千切りが入っており、マリネになっていました。 酸味が強いですが、さっぱりしているので焼肉のお供にちょうどいいと思います。

せせり 【380円】

一緒に鶏ささみもついてきました。色やツヤを見ると、新鮮さが伺えます。

セセリは脂が乗っていて、噛んだ瞬間にプリッという食感と共に肉汁が溢れてきます。 かなり肉厚で弾力があるので、食べごたえがありました。 ささみはほとんど脂がなく、ヘルシーに焼肉を楽しむことができるので女性にはありがたい。

ファミリーカルビ 【450円】

1枚がとても大きく、きれいに並べられていました。味付けがされてあり焼いてアツアツのまま食べれるのが嬉しい。

カルビは薄めにスライスされていて、すぐに焼けるので焼きすぎに注意。 甘じょっぱいタレと、脂の甘みがくせになりそうです。お肉が柔らかく、脂もしつこくないのでいくらでも食べれます。

マシュマロシビレ 【480円】

マシュマロの様な綺麗な白。面白い名前だったので注文してみました。

驚くほど柔らかく、噛んでいるうちに溶けてなくなっていきます。甘みが強く、とても幸せな気分になります。 少し焦げ目をつけると、コリコリとした食感も楽しめるのでおすすめです。

自家製風凛じゃじゃ麺 【550円】

じゃじゃ麺とは、冷麺、わんこそばと並ぶ、盛岡三大麺の1つで肉味噌や生姜を、平打のうどんのような麺と絡めて食べる岩手の郷土料理です。

じゃじゃ味噌はお店によって味が違いますが、風凛さんの味噌は味付けがあっさりしていて、クセがないので食べやすい。 じゃじゃ味噌の追加分もついてくるので、濃い味が好きな方も安心して頼むことができます。

じゃじゃ麺の締めは「ちーたん」。 麺と味噌を少しだけ残してから、生卵を入れてじゃじゃ麺の茹で汁を入れ、卵スープ風にして食べます。 じゃじゃ味噌を追加すると、コクがあって美味しいです。マイルドな味わいになるので、最後まで楽しむことができるのでお勧めです。

「風凛」のここがおすすめ!

明るい雰囲気の店内。

他ではなかなかお目にかかれない希少部位の数々。

癖のないじゃじゃ麺。

今回お邪魔した【焼肉 風凛】。なかなかお目にかかれない鮮度のいい希少部位のお肉と本格的なじゃじゃ麺を一度味わってみはいかがですか? 美味しかったです。ごちそうさまでした!