ヘッダー画像
盛岡市

【盛岡市 ラーメン】鹿道山の営業時間・メニューを紹介!

鹿道山サムネ

今回は岩手県盛岡市にある、青森発祥の煮干し系を提供するたラーメン屋さん。

大きな通りから少し離れた通りの外れたところにあるので、隠れ家的な美味しいお店。

駐車場はお店の前に3台分ありますが、少し狭く道路から入りづらく出にくいので注意してください。

お品書き(目次)

「鹿道山」のお店情報

店名煮干結社 鹿道山(しかどうざん)
TEL019-601-9932
アカウントFacebook
Twitter
住所岩手県盛岡市長橋町15–18
営業時間10:30〜16:00 (L.O15:30)
17:30〜22:00 (L.O21:45)
席数18席 
定休日不定休
駐車場
アクセス青山駅から徒歩30分

「鹿道山」の外観・内装

店舗の外観

こちらが外観。

カラフルな暖簾が可愛いらしい。また看板が特徴的です。通りから少し離れたところにあり市街地から向かう場合は地図を参考にしてください。

店舗の内装

shikadozan17こちらが店内。

店に入ったらすぐ券売機があるので、食券を購入して席につきます。

レトロな雰囲気漂う雑貨やポスターなどが置かれた店内は統一感もあり、ラーメン屋さんとは思えないおしゃれな雰囲気。

店内の雰囲気からもこだわりのお店ということが伝わってきます。デートにも利用できそうな空間です。

メニュー

「鹿道山」のメニュー

主なメニュー
・津軽煮干し中華そば  650円
・背油鬼煮干し     780円
・肉煮干しそば     880円
・焼きイリコの中華そば 580円
・味噌神楽       800円
・濃厚味噌キング    850円
・極上味噌煮干し    850円

煮干し結社という肩書からわかるように煮干し系のスープがメインのお店。曜日限定ラーメンや夜限定など限定メニューが目立ちこちらも食べたい。

津軽煮干し中華そば 【650円】

shikadozan01運ばれてきたときの煮干の香りに食欲がそそられます。

青森ではラーメンの具に麩を使うようで鹿道山さんでもトッピングされています。

煮干し系のラーメンは今いろいろなお店が提供していますがこちらが本場青森の王道ラーメン。

煮干しのあっさりしたスープと麺が絡んで食べやすいため箸が進みます。

スープはあっさりめで、クリアな煮干しの味わいが口に広がります。

煮干しの味を強く感じ、スッキリした後味が癖になります。

麺は中太麺。

もちもちの食感が良く、すするたびに小麦の風味を感じられます。しっかりとスープを絡めて口まで煮干の味を運んでくれます。

肉煮干しそば【880円】

shikadozan06見た目のインパクトが大きい1杯。

高く盛られたももチャーシューと麺が見えないほど覆われたバラチャーシューに圧巻です。

shikadozan05トッピングは、もも肉のチャーシュー、バラチャーシュー、メンマ、味玉。

2種類のチャーシューを楽しめ、ももチャーシューはしっかりめの食感で、バラチャーシューは脂身が甘くジューシー。沢山盛られていますがあっという間になくなってしまいます。

shikadozan20スープはあっさりした煮干し。

ジューシーなチャーシューとバランスが良く、最後まで飽きずに食べることができます。

shikadozan21麺は中太麺でした。

もちもちの食感で、肉の脂が溶け出したスープによく合います。

煮干し伝承にごりそば【800円】

鹿道山さんの限定麺。

にごりの強いスープと上に張った油膜、大きなチャーシューが特徴的です。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、ねぎ。

たまごは半熟の部分と完熟の部分がちょうどよく、煮干しの味にもぴったり。スープに浸してご飯と一緒に食べたくなります。大きく薄く切られたチャーシューはインパクト抜群で食べ応えがあります。

スープは濁った煮干しスープ。

見た目は濃くて煮干しの苦味が強そうですが、最初は油の甘みが口に広がり、そのあとにほんのり苦味を感じる。

下の方に魚粉が溜まっているので、混ぜながら食べてみると麺に絡み、より濃いめの味わいになります。

麺は中太麺。

もちもち食感で、魚粉が絡んで煮干しの味わいを全面に感じることができます。

濃厚味噌キング 【850円】

shikadozan02こちらの一杯は夜限定。

美しい見た目からは想像できないほど運ばれてきてすぐに味噌の香りが広がります。上にのった野菜をしっかりスープに絡めていただきます。

shikadozan03トッピングは、チャーシュー、メンマ、キクラゲ、ねぎ、糸唐辛子。

チャーシューはカルビ肉を使用しており、非常にジューシーで甘みのある脂がたまりません。

shikadozan04スープは赤味噌ベースなので少し赤いですが、辛いわけではなく1か月寝かせたこだわりの味噌ダレがたまらなく美味しい一杯です。

かなり濃いめの味わいで、いつの間にか虜になってしまうスープでした。

shikadozan17麺は中細麺。

コシがあり、濃いめのスープがよく絡みます。

「鹿道山」のここがおすすめ!

・レトロで落ち着いた味のある雰囲気。

・インパクトのあるチャーシュー。

・汁まで飲み干したくなるラーメン。

今回お邪魔した【煮干結社 鹿道山】。入りやすいお店の雰囲気と、本格的な煮干し出汁のラーメンを一度味わってみはいかがですか?

美味しかったです。ごちそうさまでした!