ヘッダー画像
盛岡市

【盛岡市 ラーメン】武蔵の営業時間・メニューを紹介!

武蔵サムネ

今回お邪魔したのは岩手県盛岡市にある、宮本武蔵に憧れる店主さんが経営するラーメン屋さん。

辛いラーメンが人気の、1人で切り盛りされている人気のお店。

駐車場は、お店の横に8台分停めるスペースがありますが、入りにくいため注意してください。

お品書き(目次)

お店情報

店名らー麺 武蔵
TEL019-641-0150
アカウントfacebook
住所岩手県盛岡市中屋敷町8-45
営業時間11:00~23:00(月・木は11:00〜16:00)
席数20席
定休日不定休
駐車場有り
アクセス盛岡駅から徒歩30分

「武蔵」の外観・内装

店舗の外観

takezo01こちらが外観。

ら~麺と大きく書かれた看板がよく目立つ外観。武蔵の文字がかっこいい。

店舗の内装

takezo02こちらが内観。

黒を基調としており、シックな雰囲気。

席はカウンター席とテーブル席、小上がりの席があり、全部で約20席あります

takezo12武蔵さんの店名の由来が、小上がりの席に書かれていました。

メニュー

「武蔵」のメニュー

主なメニュー
・辛麺          750円
・激辛麺         780円
・肉辛麺         850円
・醤油ラーメン      600円
・炙り醤油チャーシュー麺 750円
・味噌ラーメン      700円
・炙り味噌チャーシュー麺 750円
・つけ麺         700円
・油そば         700円

おすすめの辛麺や、醤油、味噌などの鶏白湯を使ったラーメンが提供。また、セットメニューもあり、お得にサイドメニューも注文することができます。

つけ麺は2玉まで値段が同じで、油そばは大盛りでジュースが1本つくので、かなりお得。

炙り醤油チャーシュー麺 【750円】

こちらはあっさり。

チャーシューの盛り付けがきれいなチャーシュー麺

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ。

チャーシューは、少し炙られているので香ばしく、トロトロとしっかりめのどちらの食感も味わうことができます。

鶏白湯と醤油を組み合わせているため少し濁ったスープ。

かなり凝縮された美味しさが感じられ、風味も豊かあっさりですが、鶏白湯の濃厚さとマッチしていました。

ねぎとの相性が良く、箸が止まらない一杯。

麺は、細めのちぢれ麺。

弾力が強く、非常に食べごたえが感じられ、喉越しも良かったです。トッピングのメンマは、歯ごたえが良くいいアクセント。

激辛麺 【780円】

武蔵さんで1番辛いラーメン。

スープの赤さがその辛さを物語っています。こちらはこってり。

トッピングは、もやし、ねぎ。

スープがかなり辛いので、上のもやしがちょうどいい。

スープはとても辛いですが、その中にたしかな旨味。激辛好きにはたまらないスープです。

とろみがあるので、最後まで熱々で頂ける一杯です。

麺は中太麺のちぢれ麺。

もちもちとした食感がよく、とろみのあるスープとよく絡みます。表面がツルツルとしており、非常に食べやすかったです。

肉ギョーザ 【330円】

焼き目はパリッとして、他はもちもちとしたバランスのいい餃子。

噛んだ瞬間に出汁と肉汁が溢れてきて、タレをつけなくても楽しめる味付け。

タネにコショウが練りこまれており、ピリッとしたスパイシーさもあるので、ごはんに合いそうな餃子。

「武蔵」のここがおすすめ!

・宮本武蔵を意識した看板。

・鶏白湯を使用したラーメン。

・確かな旨味のある辛いラーメン。

今回お邪魔した【らー麺 武蔵】。鶏白湯を使ったこだわりのラーメンを一度味わってみてはいかがですか?

美味しかったです。ごちそうさまでした!