盛岡市

らー麺 武蔵 盛岡市の営業時間・メニューを紹介!

らー麺 武蔵 盛岡市 サムネイル

今回お邪魔したのは、岩手県盛岡市中屋敷町にあるラーメン屋さん「らー麺 武蔵」。

地元の学生やサラリーマンに根強い人気のある「らー麺 武蔵」の営業時間とメニューを紹介していきます。

「らー麺 武蔵」ってどんなお店?

宮本武蔵に憧れる店主さんが経営するお店。

宮本武蔵のように、純粋に強くひたむきに打ち込む姿を目標に経営しているラーメン店です。

お店の外観

らー麺 武蔵 盛岡市 外観

ら~麺と大きく書かれた看板がよく目立つ外観です。

武蔵の文字が渋くてかっこいい印象。

駐車場は、お店の横に8台分停められるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは1km先に「ザ・パーク下太田」があります。

お店の内観

らー麺 武蔵 盛岡市 内観

黒を基調としており、シックな雰囲気。

小上がり席にはおもちゃなどが置かれており、子供連れの方も安心です。

席は、カウンター席が6席、テーブル席は4人掛けが2卓×4席、小上がり席は4人掛けが2卓×4席。全部で22席あります。

「らー麺 武蔵」のメニューは?

らー麺 武蔵 盛岡市 メニュー トッピング
らー麺 武蔵 盛岡市 メニュー

主なメニュー

・辛麺750円
・激辛麺780円
・醤油ラーメン600円
・炙り醤油チャーシュー麺750円
・味噌ラーメン700円
・味噌チャーシュー麺750円
・油そば700円
・肉ギョーザ 6個330円

おすすめの辛麺や、醤油、味噌などの鶏白湯を使ったラーメンが提供。また、セットメニューもあり、お得にサイドメニューも注文することができます。

つけ麺は2玉まで値段が同じで、油そばは大盛りでジュースが1本つくので、かなりお得。

無料でもやしのナムルも食べることができるので、サービス精神旺盛です。

予算は1人あたり600円〜1200円ほど。サービスが非常によく、比較的安いので大満足のコストパフォーマンスです。

炙り醤油チャーシュー麺

らー麺 武蔵 盛岡市 炙り醤油チャーシュー麺

あっさりかこってりか選ぶことができ、こちらはあっさり。

チャーシューの盛り付けがきれいなチャーシュー麺です。

らー麺 武蔵 盛岡市 炙り醤油チャーシュー麺 具材

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ。

チャーシューは、少し炙られているので香ばしく、トロトロとしっかりめのどちらの食感も味わうことができます。

らー麺 武蔵 盛岡市 炙り醤油チャーシュー麺 スープ

鶏白湯と醤油を組み合わせているため少し濁ったスープ。

かなり凝縮された美味しさが感じられ、風味も豊かあっさりですが、鶏白湯の濃厚さとマッチしていました。

ねぎとの相性が良く、箸が止まらない一杯。

らー麺 武蔵 盛岡市 炙り醤油チャーシュー麺 麺

麺は、細めのちぢれ麺。

弾力が強く、非常に食べごたえが感じられ、喉越しも良かったです。トッピングのメンマは、歯ごたえが良くいいアクセント。

激辛麺

らー麺 武蔵 盛岡市 激辛麺

武蔵さんで1番辛いラーメン。

スープの赤さがその辛さを物語っています。こちらはこってり。

らー麺 武蔵 盛岡市 激辛麺 具材

トッピングは、もやし、ねぎ。

スープがかなり辛いので、上のもやしがちょうどいい。

らー麺 武蔵 盛岡市 激辛麺 スープ

スープはとても辛いですが、その中にたしかな旨味。激辛好きにはたまらないスープです。

とろみがあるので、最後まで熱々で頂ける一杯です。

らー麺 武蔵 盛岡市 激辛麺 麺

麺は中太麺のちぢれ麺。

もちもちとした食感がよく、とろみのあるスープとよく絡みます。表面がツルツルとしており、非常に食べやすかったです。

肉ギョーザ

らー麺 武蔵 盛岡市 肉ギョーザ

焼き目はパリッとして、他はもちもちとしたバランスのいい餃子。

噛んだ瞬間に出汁と肉汁が溢れてきて、タレをつけなくても楽しめる味付け。

タネにコショウが練りこまれており、ピリッとしたスパイシーさもあるので、ごはんに合いそうな餃子。

「らー麺 武蔵」のおすすめPoint

・宮本武蔵を意識した看板。

・鶏白湯を使用したラーメン。

・確かな旨味のある辛いラーメン。

「らー麺 武蔵」のinformation

店名らー麺 武蔵
TEL019-641-0150
アカウント不明
住所岩手県盛岡市中屋敷町8-45
営業時間昼:11:00~15:00(木曜日は昼のみ)
夜:18:30〜21:00
席数22席 カウンター席×6 テーブル席×16
定休日月曜日
駐車場有 8台
アクセス方法青山駅から徒歩30分
「中屋敷町」バス停から徒歩2分