ヘッダー画像
八戸市

【八戸市 ラーメン】のすけの営業時間・メニューを紹介!

nosuke-samune

今回お邪魔したのは青森県八戸市にある、デパート内で行列必至のラーメン屋さん。

のすけさんは「三春屋」さんというデパートの5階にあります。

駐車場は三春屋さん指定の有料駐車場を利用し、1000円以上のレシートを1階のインフォメーションに駐車券を持っていくと2時間無料になります。のすけさんの場合は、食券の半券を持っていくともらえます。

お品書き(目次)

「のすけ」のお店情報

店名らーめんふぁくとりー のすけ
TEL0178-24-0277
アカウント公式サイト
facebook
住所青森県八戸市十三日町13
営業時間10:30~18:00
席数30席
定休日
駐車場
アクセス本八戸駅から徒歩10分

「のすけ」の外観・内装

店舗の外観

nosuke04こちらが外観。

赤い看板に黄色い文字で「のすけ」と書かれており、周りのレストラン等と比較して一際目立っていました。

のすけさんのある5階までは、エレベーターでは行けないので、階段かエスカレーターで向かいます。

店舗の内装

nosuke12こちらが店内。

入り口に入ってすぐにある、券売機で食券を購入します。店員さんが席に案内してくれるので、その際に食券を渡します。

席はテーブル席とカウンター席があり、全部で約30席。

メニュー

「のすけ」のメニュー

主なメニュー
・みそのすけオス   700円
・しおのすけオス   670円
・ぶたのすけオス   700円
・山盛り野菜タンメン 720円
・つけのすけ 黒   770円
・つけのすけ 白   770円
・つけのすけ 赤   770円

「のすけ」という名前にちなんで、ラーメンの名前も〜のすけという形になっていて少しかわいい印象。

みそのすけオス 【700円】

満席でしたが、10分もしないうちに提供され回転率もいい印象。

高く盛られた白髪ねぎに、かいわれ大根、もやし、チャーシュー、太メンマ。焦がしにんにくの香りがいい具合に空腹を刺激します。

お店の入り口に紙エプロンがあるので、スープがはねるのが心配な方にうれしい配慮。

香りはほとんど焦がしにんにくの香りで、ほんのり味噌の香りがしました。スープはしっかりとした味噌の味で、にんにくの香ばしさとよく合っていてちょうどいいバランス。

麺は基本的に中太麺ですが、食券を渡す際に申し出れば細麺に変えることも出来ます。

中太麺はかなりコシがあって強い弾力。ちぢれが強いのでスープがよく絡み、味噌とにんにくの深い味わいを堪能することができます。

ぶたのすけオス 【700円】

きくらげ、チャーシュー、のり、紅しょうが。

ショウガやきくらげが乗った博多風とんこつ。真っ白なスープに、色とりどりのトッピングがきれいでした。

濃厚な豚骨スープには背脂が入っており、こってりしています。

トッピングにさっぱりしたものが多いので、こってりが苦手でも食べられる工夫がされています。

麺は細めのちぢれ麺。

インスタントの乾麺のイメージに近い細麺のちぢれ麺が、豚骨スープと絡んでよく合っていました。

角煮丼 【280円】

たっぷりのタレに、食べやすく一口サイズに切られた豚の角煮がゴロゴロ入った丼です。

角煮といえば甘じょっぱいイメージがありますが、ほのかに感じる甘みとほんのりとした酸味が感じられ、さっぱりと後味。

そのためくどくなく最後までおいしく頂くことができます。

手作りギョーザ 【290円】

見た目が丸い餃子。

パリッというよりもちっという食感で、タネがぎっしり詰まっていたので大分食べごたえがあります。にんにくが入っていて、その香りで野菜とお肉を包んでいるような餃子。

「のすけ」のここがおすすめ!

・1人1人を温かく迎えてくれる店員さん。

・メニューの豊富さ。

・こだわりの自家製麺。

今回お邪魔した【らーめんふぁくとりー のすけ】。色々な味のスープを選べるのすけ系ラーメンを一度味わってみはいかがですか?

美味しかったです。ごちそうさまでした!