一関市

らーめん 丸長 一関市の営業時間・メニューを紹介!

marucho-samune

今回お邪魔したのは、岩手県一関市上大槻街にあるラーメン屋さん「らーめん 丸長」。

仕事終わりのサラリーマンやコスパに惹かれる学生さんに愛される「らーめん 丸長」の営業時間とメニューを紹介していきます。

「らーめん 丸長」ってどんなお店?

駅前の飲み屋街にある締めのラーメンにぴったりのお店。

かつおや煮干し出汁を使った和風スープで、ラーメンとつけ麺のみで勝負しているラーメン店です。

お店の外観

marucho01

雑居ビルの1階にあり、白くて長いのれんが特徴的です。

駅や飲み屋のすぐ近くにあり、学生さんやサラリーマンが多く利用しています。

専用の駐車場はありませんが、一関駅前の市営駐車場を利用すると駐車券をもらうことができます。

お店の内観

内観は、L字のカウンター席があり、少し狭い店内ですが、調理の様子を間近で見ることができます。

賑やかなお店で、とても活気があるので楽しく食事ができる空間です。

席はカウンター席のみで13席あります。

「らーめん 丸長」のメニューは?

marucho03

主なメニュー

・ラーメン600円
・つけ麺700円
・学割ラーメン500円
・学割ラーメン・味玉550円
・学割つけ麺500円
・学割つけ麺・味玉550円
・ギョウザ350円
・晩酌セット1600円

主にラーメンとつけ麺のみで、学生向けのお得な割引きがありました。

サラリーマン向けにも晩酌セットがあり、伺ったときに頼んでいる方もいらっしゃいました。

予算は1人あたり500円〜1600円ほど。学割でなくても安いので、気軽に行きやすいです。

ラーメン

marucho04

昔ながらのシンプルな1杯。価格は非常に安く、コスパが良いです。

魚粉が浮いており、魚介系の香りが薫ってきます。

marucho05

トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ。

チャーシューは柔らかく、脂身の甘みが口いっぱいに溢れてたまりません。

メンマは少し硬めで、こりこりした食感が癖になります。

marucho06

スープは節系の香りのするあっさりスープ。

醤油とのバランスがよく、こしょうも効いていて香ばしさを感じます。

marucho07

麺は細麺のちぢれ麺。

硬すぎず柔らかすぎずちょうどいい食感で、魚粉がよく絡まります。

つけ麺

marucho08

こちらもシンプルな一杯。

麺が細いのでざる中華にも見えます。

marucho09

つけ汁は魚粉が入った濃厚スープ。

酸味があり、さっぱりしているので濃厚でも締めにぴったりで良かったです。

marucho10

麺は細麺。

少し硬めで食べやすいのでこのままでも十分ですが、食券を渡す際に太麺に変更することもできます。

marucho11

つけ汁の中には、チャーシュー3枚、メンマ、海苔が入っています。

チャーシューは柔らかく、厚みがあるので食べごたえを感じます。

marucho11

麺はつるつるで喉越しが良く、ねぎの食感がいいアクセントになっています。

魚粉がよく絡まり、節系の香りと味わいを強く感じられます。

「らーめん 丸長」のおすすめPoint

・遅くまで営業されているお店。

・学生もお得なメニュー。

・お酒を飲んだ帰りにぴったりのラーメン。

「らーめん 丸長」のinformation

店名らーめん 丸長
TEL0191-23-2001
アカウント不明
住所岩手県一関市上大槻街2-24 丸長ビル1F
営業時間11:30~14:30
17:45~00:00
席数13席
定休日日曜日
駐車場無(一ノ関駅の市営駐車場有り)
アクセス一ノ関駅から徒歩3分