ヘッダー画像
弘前市

【弘前市 ラーメン】にぼしの営業時間・メニューを紹介!

niboshi-samune

今回お邪魔したのは青森県弘前市にある、店名の通り煮干し系のラーメンの専門店。

コスパに優れており、学生さんたちに人気のお店です。

駐車場は、お店の近くの空き地に約5台分停めるスペースがあります。

お品書き(目次)

お店情報

店名中華そば にぼし
TEL0172-34-9511
住所青森県弘前市松原東1丁目3-4
営業時間11:30~20:00
席数12席
定休日月曜日
駐車場
アクセス聖愛中高前駅から徒歩10分

「にぼし」の外観・内装

店舗の外観

niboshi01こちらが外観。

一軒家風のお店で、こじんまりとしており気づきづらいので注意してください。

場所も大きな通りにあるわけではないので、住所は確認した方がいいと思います。

店舗の内装

niboshi11niboshi10こちらが内観。

店内は少し狭いですが、学生さん達で賑わっていました。

席はカウンター席とテーブル席があり、全部で12席。

メニュー

「にぼし」のメニュー

niboshi12お店の名前通り、煮干し系のラーメンの専門店。

ベースは同じでも、辛さや濃度、麺の種類などが選べます。

煮干し中華そば 手もみ【600円】

niboshi09スタンダードな一杯。

シンプルな見た目ですが、かなり煮干しの香りが強いです。

600円なので、かなり安く学生さんにも嬉しいコスパ。

niboshi08トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ。

チャーシューはかなり大きく、薄めですがしっかりしており食べ応えがあります。

niboshi04煮干しの香りが強く、食欲を刺激されます。

苦みやえぐみなどはほとんど感じられず、クリアな煮干しの味わいが口に広がります。

niboshi05麺は手もみの細麺。

ちぢれが細かく、少し柔らかめで舌触りが良かったです。

濃口煮干し 細麺【680円】

niboshi07 こちらも強い煮干しの香りがする1杯。

かなりスープが濁っており、濃厚煮干しが好きな方にはたまりません。

niboshi06 トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ。

メンマは硬めで、コリコリした食感が良く噛むほどに甘みが増していき、いつまでも食べていたくなります。

niboshi02 スープは意外とサラサラで、煮干しの味わいがぎゅっと凝縮されています。

苦みが感じられ、煮干しをそのまま食べているかのような1杯。

niboshi03麺は細麺。

表面がつるつるしており、コシがあり喉越しがいい麺です。

「にぼし」のここがおすすめ!

・麺の種類が選べるメニュー。

・煮干し専門のラーメン。

・シンプルながら食べ応えがあるトッピング。

今回お邪魔した【中華そば にぼし】。麺の種類が選べる煮干しのラーメンを食べてみてはいかがですか?

美味しかったです。ごちそうさまでした!