青森市

麺や ゼットン 青森市の営業時間・メニューを紹介!

zetton-samune

今回お邪魔したのは、青森県青森市緑にあるラーメン屋さん「麺や ゼットン」。

熱狂的な煮干し好きの若者に愛される「麺や ゼットン」の営業時間とメニューを紹介していきます。

「麺や ゼットン」ってどんなお店?

青森県を中心に展開するNON’S CAFE GROUPの総本山のお店。

煮干しを使ったラーメンをメインに提供しており、お店の雰囲気にも強いこだわりを持つラーメン店です。

お店の外観

麺屋 ゼットン 青森市 外観

少し古そうな外観で、昔ながらの雰囲気があります。

平日でも開店前に並ぶことがある人気店。

駐車場は、お店の周りに10台分停められるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは1.2km先に「タイムズ青森中央第2」があります。

お店の内観

麺屋 ゼットン 青森市 内観

昭和のポスターや昔のおもちゃなどが飾ってあり、レトロなお店。

独特の雰囲気があってそれだけでも楽しめるお店です。

席は、カウンター席が5席、テーブル席は4人掛けが2卓×4席、6人掛けが1卓×6席。全部で19席。

「麺や ゼットン」のメニューは?

麺屋 ゼットン 青森市 メニュー

主なメニュー

・中華そば600円
・デス煮干し780円
・ドロ煮干し880円
・バラそば750円
・濃厚魚介つけ麺800円
・モーレツエビ辛つけ麺850円
・チャーシューマヨ丼280円
・にぼめし200円

メニューは煮干し系のラーメンを中心としていて煮干しラーメン専門店です。

人気ランキングはデス煮干し、ドロ煮干し、バラ煮干しとゼットン特有の濃厚系が並びます。

数量限定メニューなどもあり、同じ煮干しでも色々と楽しむことができます。

予算は1人あたり600円〜1300円ほど。価格にばらつきがあるので、自分の予算に合わせて選ぶことができます。

デス煮干し

麺屋 ゼットン 青森市 デス煮干し

インパクトのある名前のラーメン。

かなり多くの煮干しが使われています。仕込みを妥協せじ時間をかけて作るスープは濃厚そのもの。

麺屋 ゼットン 青森市 デス煮干し 具材

トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、ねぎ、糸唐辛子。

メンマはコリコリした食感で癖になります。

麺屋 ゼットン 青森市 デス煮干し スープ

スープは強い煮干しの香りと味わいが特徴です。

煮干しが濃く、少しの酸味と苦味が感じられ煮干し好きにはたまらない1杯。

麺屋 ゼットン 青森市 デス煮干し 麺

麺は中太麺。特注で注文した麺は小麦粉を厳選して作ったこだわり。

もちもちの食感で、魚粉がよく絡んでいるので煮干し感を強く感じます。

バラそば

麺屋 ゼットン 青森市 バラそば

チャーシューがたくさん盛られた豪快な1杯。

提供されてから店員さんが目の前でチャーシューを炙ってくれるパフォーマンスがありました。

麺屋 ゼットン 青森市 バラそば 具材

トッピングは、チャーシュー、メンマ、お麩、ねぎ。

チャーシューは炙られているため、香ばしい香りと柔らかい脂身の甘みがたまりません。

麺屋 ゼットン 青森市 バラそば スープ

スープはニンニクが効いており、チャーシューの溶けた脂と相性抜群です。

こってりしすぎないので、飽きずに最後までおいしくいただける1杯。

麺屋 ゼットン 青森市 バラそば 麺

麺は中細のちぢれ麺。

もちもちした食感で、つるつるの表面がいい喉越しです。

にぼめし

zetton10

ごはんの上に魚粉、海苔、ねぎが乗っているミニ丼。

ラーメンの汁をかけて、お茶漬けのようにして食べるスタイルです。

zetton06

バラそばのスープをかけてみると、にんにくの香りが魚粉と相性抜群で思わずかきこんで食べたくなります。

海苔とねぎが乗っているので脂とバランスが良く、非常に食べやすいです。

「麺屋 ゼットン」のおすすめPoint

・昔ながらの雰囲気漂う店内。

・こだわりの煮干し系ラーメン。

・サイドメニューまで煮干しを使用するこだわり。

「麺や ゼットン」のinformation

店名麺や ゼットン
TEL017-777-6577
アカウント
住所青森県青森市緑2丁目7-19
営業時間昼:11:00~22:00
席数19席 カウンター席×5 テーブル席×14
定休日無休
駐車場有 10台
アクセス方法筒井駅から徒歩30分
「青森山田中学・高校前」バス停から徒歩1分