青葉区

ラーメン ヌードルマン 仙台市青葉区の営業時間・メニューを紹介!

ヌードルマンサムネイル

今回お邪魔したのは、宮城県仙台市青葉区にあるラーメン屋さん「ラーメン NOODLE MAN」。

老若男女が利用する「ラーメン NOODLE MAN」の営業時間とメニューを紹介していきます。

「ラーメン NOODLE MAN」ってどんなお店?

以前は「麺喰」という名前で営業していたお店。

素材の味を活かして余分なものは加えずにシンプルを追求することにこだわりを持つラーメン店です。

お店の外観

ラーメン NOODLE MAN 仙台市 青葉区 外観

道路に面したお店は白を基調としたもの。

ロゴや店名なども可愛らしく特徴的です。

駐車場はお店の前と近くに合わせて9台分停められるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは500m先に「タイムズ陸前落合駅前」があります。

お店の内観

ラーメン NOODLE MAN 仙台市 青葉区 内観

6人掛けのテーブル席が2つあり、団体でも入店しやすい店内。

落ち着いた雰囲気のお店で、ゆっくり食事をすることができます。

席は、カウンター席が6席、テーブル席は4人掛けが1卓×4席、6人掛けが2卓×6席。全部で22席。

「ラーメン NOODLE MAN」のメニューは?

ラーメン NOODLE MAN 仙台市 青葉区 メニュー ラーメン
ラーメン NOODLE MAN 仙台市 青葉区 メニュー ごはんもの

主なメニュー

・純鶏塩SOBA780円
・平子と鶏の醤油SOBA840円
・七種の節SOBA720円
・野菜たっぷり味噌880円
・白胡麻タンタンSOBA900円
・油SOBA700円
・アブラめし200円
・肉ごはん280円

メニューは、鶏系、節系、辛いラーメンなど幅広く揃えています。

ごはんものも豊富にあり、組み合わせを選ぶのも楽しいです。

予算は1人あたり700円〜1200円ほど。全体的に高すぎるものが無いので学生さんにもお勧めです。

純鶏塩SOBA

ラーメン NOODLE MAN 仙台市 青葉区 純鶏塩SOBA

黄金スープの綺麗な1杯。

透明感があり、麺の1本1本まで見え透明度の高さが伺えます。

ラーメン NOODLE MAN 仙台市 青葉区 純鶏塩SOBA 具材

トッピングは、鶏肉、メンマ、ねぎ。

鶏肉は2種類あり、1つは非常に柔らかく甘みを感じ、もう1つは硬めで食べ応え抜群です。

ラーメン NOODLE MAN 仙台市 青葉区 純鶏塩SOBA スープ

スープは水と鶏のみで作られており、「純」という名前がぴったり。

油が浮いていますがあまりこってり感はなく、食べやすいです。

ラーメン NOODLE MAN 仙台市 青葉区 純鶏塩SOBA 麺

麺は太いちぢれ麺か細いストレート麺から選ぶことができ、こちらは細麺のストレートにしました。

コシがあり、少し硬めの食感がよかったです。

油SOBA 並

ラーメン NOODLE MAN 仙台市 青葉区 油SOBA

唯一の汁なし系。

量が600gまで選べるので、自分で細かく調整することができます。

ラーメン NOODLE MAN 仙台市 青葉区 油SOBA 具材

トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ。

メンマは細めなので、麺と一緒に食べると食感の違いが楽しめます。

ラーメン NOODLE MAN 仙台市 青葉区 油SOBA 麺

タレは特製の醤油だれで、濃すぎないのでぺろっと食べれます。

麺は太めのちぢれ麺で、もちもちの食感がやみつきに。

ラーメン NOODLE MAN 仙台市 青葉区 油SOBA 調味料

ラー油、酢、マヨネーズ、一味唐辛子があるので、自分の好みにカスタマイズしてみるのも楽しいと思います。

肉ごはん

ラーメン NOODLE MAN 仙台市 青葉区 肉ごはん

角切りのチャーシューがゴロゴロ乗ったミニ丼。

白ごまの風味と海苔のさっぱり感、柔らかくジューシーなチャーシューがバランスよくまとめられており、ついがっついてしまうミニ丼です。

「ラーメン NOODLE MAN」のおすすめPoint

・可愛らしく特徴的な店名。

・素材にこだわったSOBA。

・季節ごとに味わえる限定麺。

「ラーメン NOODLE MAN」のinformation

店名ラーメン NOODLE MAN
TEL022-391-6774
アカウント
住所宮城県仙台市青葉区21落合5-21-31
営業時間昼:11:00~14:30
夜:17:30~20:30
席数22席 カウンター席×6 テーブル席×16
定休日不定休
駐車場有 9台
アクセス方法陸前落合駅から徒歩10
「宮城広瀬高校・こども病院前」バス停から徒歩1分