盛岡市

らーめん 豚食 盛岡市の営業時間・メニューを紹介!

らーめん 豚食 盛岡市 サムネイル

今回お邪魔したのは、岩手県盛岡市青山にあるラーメン屋さん「らーめん 豚食」。

サラリーマンや地元の方が多く利用する「らーめん 豚食」の営業時間とメニューを紹介していきます。

[toc]

「らーめん 豚食」ってどんなお店?

盛岡市にある豚骨ラーメンを専門に提供するお店。

花巻市にある「とん平」さんというラーメン屋さんのグループで、熊本風や博多風の豚骨ラーメンのお店です。

お店の外観

らーめん 豚食 盛岡市 外観

「とんこつ」と大きく書かれた看板が特徴的です。豚の絵が書かれており、かわいらしい印象。

大きな通りから1本外れた住宅街の中にあります。

駐車場はお店の近くに2台分停められるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは300m先に「リパーク盛岡青山3丁目」があります。

お店の内観

らーめん 豚食 盛岡市 内観

黒を基調としたシックな店内で、昔ながらの温かい雰囲気の店内。

気取らないお店なので、1人でも気軽に立ち寄ることができます。

席はカウンター席が5席、テーブル席は4人掛けが2卓×4席。全部で13席。

「とんこつらーめん 豚食」のメニューは?

らーめん 豚食 盛岡市 メニュー ラーメン
らーめん 豚食 盛岡市 メニュー サイドメニュー

主なメニュー

・白豚骨らーめん650円
・白スペシャル950円 
・黒豚骨らーめん700円 
・黒スペシャル1000円 
・つけメン850円 
・醤油とんこつらーめん700円 
・黒醤油とんこつらーめん750円 
・チャーシュー丼300円 

豚骨系のラーメンがメインで、博多風と熊本風のものが選べます。

昼にはセットメニューがあり、夜には晩酌セットがあるので非常にお得です。

予算は1人あたり650円〜1300円ほど。価格の幅が大きいので、自分の予算に合わせて注文できます。

白豚骨らーめん

らーめん 豚食 盛岡市 白豚骨らーめん

博多風の豚骨ラーメンで、豚骨の香りが広がります。

とても安く、お腹もお財布的にも満足の1杯です。

らーめん 豚食 盛岡市 白豚骨らーめん 具材

トッピングは、チャーシュー、きくらげ、もやし、海苔、ねぎ。

チャーシューは2枚入っており、しっかりめで食べごたえ抜群です。

きくらげはコリコリした食感がよく、いいアクセント。王道の豚骨ラーメンのトッピングです。

らーめん 豚食 盛岡市 白豚骨らーめん スープ

スープは名前にもある通り真っ白なスープ。

豚骨特有の臭みがなく、まろやかさとコクを強く感じます。

らーめん 豚食 盛岡市 白豚骨らーめん 麺

麺は細麺。

硬めに茹でられており、豚骨ラーメンの王道です。

黒豚骨らーめん

らーめん 豚食 盛岡市 黒豚骨らーめん

熊本風の豚骨ラーメン。

マー油が入っており、にんにくの香りが強いです。名前の通り黒い見た目。

らーめん 豚食 盛岡市 黒豚骨らーめん 具材

トッピングは、白豚骨らーめんと同じです。

全体的に焦がしにんにくの味わいが絡んでいるので、香ばしさがプラスされています。

らーめん 豚食 盛岡市 黒豚骨らーめん スープ

スープはマー油が効いており、やみつきになる香りと味わい。

豚骨の深いコクもあり、焦がしにんにくの独特の味わいと相性抜群です。

らーめん 豚食 盛岡市 黒豚骨らーめん 麺

麺は同じ細麺。

マー油がよく絡んで食欲が湧きます。こちらも硬めで、パツパツした食感がたまりません。

チャーシュー丼

らーめん 豚食 盛岡市 チャーシュー丼

ねぎとごまがたっぷり乗ったミニ丼。

チャーシューはしっかりめで、ねぎのシャキシャキ感とさっぱり感がよく合います。

スープをかけると、いい具合のこってり感がプラスされてごまの風味と相性抜群。

「とんこつらーめん 豚食」のおすすめPoint

・こじんまりとした気取らないお店。

・優れたコストパフォーマンス。

・こだわりの豚骨ラーメン。

「とんこつらーめん 豚食」のinformation

店名とんこつらーめん 豚食(ぶーく)
TEL不明
アカウント不明
住所岩手県盛岡市青山3丁目6-6
営業時間昼:11:30~15:00
夜:18:00~23:00
席数13席 カウンター席×5 テーブル席×8 
定休日不定休
駐車場有 2台
アクセス方法青山駅から徒歩5分
「県営体育館前」バス停から徒歩2分