ヘッダー画像
仙北市

【仙北市 ラーメン】花うさぎの営業時間・メニューを紹介!

花うさぎサムネイル

今回お邪魔したのは、秋田県仙北市角館町にあるラーメン屋さん。観光客や地元の人に愛されていて、ラーメンからつけ麺、和えそばなど幅広いメニューに定評のあるお店です。

お品書き

麺のご馳走 花うさぎ

お店の外観

花うさぎ01ぷかぷ館の1Fにあるお店。ぷかぷ館のほかのテナントはすでに無いようですがお店自体は黒を基調としたシックでかっこいい印象です。

駐車場は、お店の前に10台ほど停めるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは2.1㎞先に行かないと行けないのでお店の駐車場が空き次第入店したほうがよさそうです。

お店の内観

花うさぎ03店内はこじんまりとした印象。入口左手に券売機があるのでそちらで食券を購入後に席に着きます。カウンター席のみで1人でも入りやすい雰囲気です。席の後ろ側には製麺室がありガラス越しに製麺機を見ることができます。

席はカウンター席のみで8席あります。席幅もありゆったりとしていて落ち着ける空間です。

花うさぎのメニューは?

花うさぎ02
・魚介鶏だしらあめん800円
・魚介豚骨らあめん700円
・丸鶏旨味中華そば650円
・和風醤油つけめん670円
・濃厚豚骨つけめん720円
・和風香味あえそば700円
・こくまろ豚骨らあめん740円
・味玉100円
・大盛100円
・特盛200円

中華そばからこってりめのラーメン、つけ麺まであり幅広いジャンルのメニューを食べることができます。魚介鶏だしらあめんやJAPAN MENU AWARDで入賞したこくまろ豚骨らあめんが人気です。

予算は一人あたり700円~1200円ほど。ごはん系のサイドメニューはありませんが、トッピングが豊富です

こくまろ豚骨らあめん 【740円】

花うさぎ05SARAHが主催するJAPAN MENU AWARDの2018年下半期ラーメン濃厚部門で入賞したラーメンです。低温調理されたチャーシューと野菜の彩りが綺麗な一杯です。

花うさぎ06トッピングは、チャーシュー、メンマ、玉ねぎ、もやし、カイワレ大根、海苔。低温調理されたチャーシューは生ハムのような鮮やかな色合いで、しっとりとした口当たりがクセになります。玉ねぎともやしは、シャキシャキとした食感が良くもちもちの麺にぴったり。

花うさぎ08スープは、豚骨と醤油ベースの濃厚なこってりしたもの。元々スープは少なめだったので、なくなりそうなほど麺によく絡む濃厚さながらも、後味がさっぱりしていてくどさを感じません。

花うさぎ07麺は自家製の中太麺。固めの麺はもちもちとした食感が良く、トッピングやスープが絡んで口までしっかり運んでくれます

和風香味あえそば 【700円】

花うさぎ09お店で唯一の和えそば。トッピングが綺麗で運ばれてきてすぐに食欲をかきたてられます。麺にスープが無いので別にスープが付いてきます。スープにはネギとわかめそして胡麻が入っており香りがいいです。

花うさぎ10トッピングは、チャーシュー、味玉、そぼろ、メンマ、玉ねぎ、カイワレ大根。味玉は濃い色の半熟の黄身が彩りよく、麺に黄身が付くと優しい味にしてくれます。そぼろは混ぜやすく、少し濃いめの味わいがクセになります。

花うさぎ12麺は自家製の太麺。硬めの食感で、コシと弾力が強く感じられます。タレは少し辛みがあり、ちょうどよく食欲を引き立てます。濃すぎず最後まで飽きずに食べられます。

花うさぎ13少し麺を残して、わかめスープを投入。ピリ辛のタレとこってりめのスープがまた違った味を楽しませてくれます。

花うさぎのおすすめPoint

・一人でも入りやすい雰囲気。

・幅広く豊富なメニュー。

・口触りのいい自家製麺。

花うさぎのinformation

店名麺のご馳走 花うさぎ
TEL0187-54-1112
アカウント不明
住所秋田県仙北市角館町北野78‐3 ぷかぷ館1F
営業時間昼:11:00~15:00
夜:18:00~20:00
席数8席 カウンター席のみ
定休日水曜日 (祝日の場合火曜日)
駐車場有 10台
アクセス方法角館駅から徒歩25分
「古城橋」バス停から徒歩1分