ヘッダー画像
寒河江市

【寒河江市 ラーメン】くうが?の営業時間・メニューを紹介!

くうがサムネ

今回お邪魔したのは、山形県寒河江市にあるラーメン屋さん。人当たりがいい店員さんと麺の量が多いのが特徴の昔ながらのお店です。

お品書き

麺場 くうが?

お店の外観

くうが01丸っぽくてかわいらしい文字で書かれた看板が特徴的。お店の名前は、「食うか?」が訛った形になっており、地元らしさがあり温かみが感じられます。

駐車場は、お店の前に10台分止めるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは1.3km先に「さくらんぼ駐車場」があります。

お店の内観

くうが02茶系と白系の色合いに統一された、落ち着いて食事ができるお店。活気がありとてもいい雰囲気です。

席は、カウンター席が5席 テーブル席は4人掛けが4卓×4席、小上がり席が2人掛けが5卓×2席。全部で31席。

「くうが?」のメニューは?

くうが03 くうが04
主なメニュー
・エソ煮干し中華 醤油味650円
・エソ煮干し中華 塩味650円
・エソ煮干し中華 みそ味700円
・チャーシューメン900円
・つけ麺 醤油味700円
・つけ麺 みそ味700円
・くうが丼350円
・大盛り 300g100円

煮干しを使用した昔ながらの中華そばをメインに提供されています。メニュー表には写真がついているので、イメージがつきやすいです。麺の量は普通盛りでも200gあるので、十分満足感があります。

予算は1人あたり650円〜1000円ほど。量を考えるとかなりコスパが良く、お得に食事ができます。

エソ煮干し中華 塩【650円】

くうが05お店で人気の1杯。丼からはみ出るほどの大きなチャーシューが2枚も盛り付けられており、非常に迫力があります。醤油、塩、みそから味が選べ、こちらは塩味。

くうが06トッピングは、チャーシュー、メンマ、たまご、海苔、ねぎ。

大きなチャーシューは、少し硬めの食感で噛むほどに脂の甘みが感じられます。またメンマが柔らかく、しっかり味を染み込んでいてスープと違う味わいなのでいいアクセント。たまごは半熟で、まろやかな味わいがスープと相性が良くコクが生まれます。

くうが07スープは透明感があり、煮干しの香りが食欲を刺激します。牛骨スープをベースにしており、昔ながらのキリッとした味を感じます。

くうが08麺は中細のちぢれ麺。多加水のもちもちとした食感の麺で、昔ながらの中華そばという印象です。

つけ麺 醤油【700円】

くうが09麺にトッピングが乗ったつけ麺。麺、つけ汁、割りスープが一緒に提供されます。

くうが10つけ汁はねぎに覆われたあっさりスープ。濃厚なつけ汁が主流の中、あっさりしたものはあまり見ませんが、後味がすっきりしており食べやすいです。

くうが11つけ汁の中には、チャーシューがたっぷり入っています。厚みがありますが柔らかく、溢れる濃い味わいがたまりません。

くうが12麺は太麺か細麺から選ぶことができ、こちらは細麺。トッピングは、メンマ、たまご、海苔、辛味噌。辛味噌は多く盛り付けられているので、お好みの辛さに調整することができます。

くうが13あっさりしたつけ汁と細麺は相性が良く、ざる中華のような印象。辛味噌を溶かしてみると、ピリッとした辛さがいいアクセントとなり、つけ汁に入っているごまの風味と相性抜群です。

くうが丼【350円】

くうが14お店の名前がついた数量限定の丼。骨がとろとろになるまで煮込まれており、非常に柔らかく味がしっかり染み込んでいます。タレは甘じょっぱく、ごはんとの相性バッチリです。

 【くうが?】のおすすめPoint

・人当たりのいい店員さんを中心に活気のある店内。

・昔ながらの優しい味わいのラーメン。

・骨まで柔らかく食べられるお肉の乗った丼。

【くうが?】のinformation

店名麺場 くうが?
TEL0237-85-1798
アカウント不明
住所山形県寒河江市新山1-45-1
営業時間昼:11:00〜15:00
夜:17:00〜20:00
席数31席
定休日水曜日
駐車場有 10台
アクセス方法寒河江駅から徒歩20分
「本循口」バス停から徒歩3分