青葉区

麺屋 熊胆 仙台市青葉区の営業時間・メニューを紹介!

麺屋 熊胆 仙台市 青葉区 サムネイル

今回お邪魔したのは、宮城県仙台市青葉区にあるラーメン屋さん。

福島の有名店で修業していた店主さんが作る担々麺が有名でその辛さと痺れにやみつきになる人続出のお店です。

「麺屋 熊胆」ってどんなお店?

お店の外観

麺屋 熊胆 仙台市 青葉区 外観

小松島公園付近にある熊担。くまたんと読みたくなりますがゆうたんと読みます。

大きな看板が道路からでもかなり目立ち、ウッド調の外壁やシロクロの椅子がお洒落です。

駐車場はお店の前に5ほどありますが共有なので注意してください。

最寄りのコインパーキングは離れたところにある為タイミングをみて来店するといいと思います。

お店の内観

麺屋 熊胆 仙台市 青葉区 内観

清潔感のある店内はカウンター席のみとこじんまりとした印象。

帽子を被った熊のイラストを使ったPOPが可愛らしいです。

席はL字のカウンター席が9席あります。待ち用の席も8席ほど用意されています。席幅もゆったりとしていて落ち着ける空間です。

「麺屋 熊胆」のメニューは?

麺屋 熊胆 仙台市 青葉区 メニュー
主なメニュー
・醤油700円
・つけ麺800円
・担々麺830円
・汁なし担々麺800円
・ご飯100円
・ビール300円
・シードル300円
・豆花150円

醤油、つけ麺、汁無しと幅広いジャンルを揃えています。担々麺は汁なしも選べ、どちらも人気メニューです。

定期的に限定メニューの紹介や提供情報をTwitterで告知しているので要checkです。

予算は一人あたり700円~1200円ほど。ご飯やビールなども揃えており、豆花と呼ばれる豆乳を使った台湾スイーツをしびれた舌を休ませる為に頼む人が多いです。

汁なし担々麺

麺屋 熊胆 仙台市 青葉区 汁なし担々麺

お店でおすすめしてる担々麺の汁無しバージョンです。

辛さは1~3で選べて1か2をおすすめしています。こちらは1辛。

麺屋 熊胆 仙台市 青葉区 汁なし担々麺 具材

トッピングはひき肉、チンゲンサイ、ねぎ、カシューナッツ。

肉みそがたっぷりで麺にしっかり絡みます。

チンゲンサイはクセがなくて食べやすく辛さを抑えてくれます。野菜の彩りが綺麗です。

麺屋 熊胆 仙台市 青葉区 汁なし担々麺 まぜた後

辛さ1ですがお店の人曰く結構辛く、強い人は良いですが弱い人には結構辛めです。

山椒と胡麻の風味がありまろやかで辛さの中にしっかりと旨味を感じます。

麺に絡むカシューナッツの食感がよくモチモチの麺との違いを楽しめます。

底に肉みそが残るのでご飯を投入して食べる人も多く2度おいしいメニューです。

麺屋 熊胆 仙台市 青葉区 汁なし担々麺 麺

平打ちの少しちぢれた平太麺。

もちもちの食感で濃厚なタレがしっかりと麺に絡みダイレクトに味を運んでくれます。

醤油

麺屋 熊胆 仙台市 青葉区 醤油

醤油の濃い色が綺麗な見た目のお店スタンダードな一杯。

醤油タレと鶏油のいい香りが食欲を掻き立てます。

麺屋 熊胆 仙台市 青葉区 醤油 具材

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ。

チャーシューは大きく、厚みがあり片面だけ炙ってありカリカリしてる香ばしくスープとの相性も抜群。

メンマは甘じょっぱいタレで味付けされていて、長く固めで食感がいいです。

麺屋 熊胆 仙台市 青葉区 醤油 スープ

鶏油が表面を覆っていて鶏の香りが強く、スープは濃い色ですが醤油タレが強すぎず鶏出汁とバランスいいスープです。

麺屋 熊胆 仙台市 青葉区 醤油 麺

麺はストレートの細麺で、硬めに茹でられたパツパツした食感。

鶏油とスープをしっかりと絡めて口まで運んでくれます。

「麺屋 熊胆」のおすすめPoint

・清潔感のあるお洒落な雰囲気。

・人気の辛さが選べる担々麺。

・元気で愛想のいい接客。

「麺屋 熊胆」のinformation

店名麺屋 熊胆
TEL022‐341‐7994
アカウント
住所宮城県仙台市青葉区小松島4丁目15‐26
営業時間昼:11:30~14:30
夜:17:30~20:00
席数9席 カウンター席のみ
定休日月曜日
駐車場有 3台
アクセス方法籠原駅から徒歩1時間
「中奈良」バス停から徒歩1分