山形市

らーめん 前田家 山形市の営業時間・メニューを紹介!

らーめん 前田家 山形市 サムネイル

今回お邪魔したのは、山形県山形市小姓町にあるラーメン屋さん。

夜営業しかやっておらず、夜18時から深夜1時までと山形の夜を支えるお店です。

「らーめん 前田家」ってどんなお店?

お店の外観

らーめん 前田家 山形市 外観

昔ながらの味わい深い暖簾や看板にそば屋さんと間違える人も多いそうですが人気のラーメン屋さん。

中心部からは少し離れた所にありますが、飲み屋も多く〆のラーメンにぴったりなお店です。

駐車場は、お店の向かい側の月極駐車場に2番と3番の2台分停めるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは約350m先に「リパーク山形十日町2丁目駐車場」があります。

お店の内観

らーめん 前田家 山形市 内観

お店を入ると席に案内されます。小上がりにある屏風が印象的です。

昔ながらの椅子と畳の小上がりに懐かしさを感じます。

席は、カウンター席が8席、テーブル席は4人掛けが2卓×4席、小上がり席は4人掛けが2卓×4席。全部で24席。

「らーめん 前田家」のメニューは?

らーめん 前田家 山形市 メニュー 麺類
らーめん 前田家 山形市 メニュー 一品料理 お飲物
主なメニュー
・ラーメン800円
・ワンタン500円
・ワンタンメン700円
・チャーシューメン800円
・ワンタンチャーシューメン900円
・ミソラーメン800円
・特製つけめん700円
・焼きそば700円

昔ながらの懐かしいメニューの数々。飲んだ後にくるお客さんも多く〆として利用する人にぴったりなすっきりとした一杯です。

予算は一人あたり500円~1500円ほど。麺の入っていないワンタンはワンコインから注文でき、サイドメニューやビールなど飲みながらも楽しめるお店です。

ラーメン

らーめん 前田家 山形市 ラーメン

昔ながらの中華そばといった印象の見た目。

ニンニクの香りが鼻腔をくすぐり、お酒を飲んだ後にも食欲が湧いてきます。

らーめん 前田家 山形市 ラーメン 具材

トッピングは、チャーシュー、メンマ、かまぼこ、海苔、ねぎ。

チャーシューは2枚入っており、硬すぎず柔らかすぎずしっかり味が染み込んでいます。

メンマは硬めで、コリコリしていて噛むほどに味わいが広がりたまりません。

かまぼこはプリプリした食感で、強い弾力が食感の違いを生み出していていいアクセント。

らーめん 前田家 山形市 ラーメン スープ

スープは醤油ベースで少しこってりしています。

見た目は普通の中華そばのようですが、食べてみると脂の甘みとふんわりニンニクが感じられ、物足りなさが全くないです。

らーめん 前田家 山形市 ラーメン 麺

麺はちぢれのある中太麺。

もちもちした食感で、昔ながらの中華そばといったイメージ。ニンニクの風味が運ばれてきて箸が止まりません。

特製つけめん

らーめん 前田家 山形市 特製つけめん

一緒に提供された割りスープは柚子が入っており、爽やかな香りとさっぱりした味わいにアレンジすることができます。

らーめん 前田家 山形市 特製つけめん 具材 トッピング

別皿のトッピングは、かまぼこ、メンマ、温泉卵。

温泉卵は麺に絡めたり、つけ汁に入れたり自分で決めることができるので、食べ方はいろいろです。

らーめん 前田家 山形市 特製つけめん つけ汁 スープ

つけ汁はワカメ、チャーシュー、ねぎ、白ごまが入っています。

少し濃いめですが、ワカメの風味が強く食べやすいです。

らーめん 前田家 山形市 特製つけめん 麺

麺はちぢれの中太麺。もちもち食感でつけ汁とよく合います。

ラーメンより少し量が多めなので注意してください。

らーめん 前田家 山形市 特製つけめん 麺とつけ汁 スープ

麺とねぎがよく絡まり、シャキシャキした食感がいいアクセント。

割りスープを入れながら食べると味の変化を楽しむことができるので、半分そのまま食べてもう半分割りスープを入れるのがおすすめです。

「らーめん 前田家」のおすすめPoint

・広々としたくつろげる昔ながらのお店。

・中華そばをアレンジした満足感のあるラーメン。

・お酒の締めにもおすすめのラーメン。

「らーめん 前田家」のinformation

店名らーめん 前田家
TEL023-623-3990
アカウント不明
住所山形県山形市小姓町1-13
営業時間月曜日〜金曜日
18:00〜01:00
土曜日
18:00〜02:00
席数24席 カウンター席×8 テーブル席×8 小上がり席×8
定休日日曜日
駐車場有 2台
アクセス方法山形駅から徒歩20分
「さわやか広場公園前」バス停から徒歩2分