ヘッダー画像
大崎市

【大崎市 ラーメン】千葉の営業時間・メニューを紹介!

千葉サムネイル

今回お邪魔したのは、宮城県大崎市古川にあるラーメン屋さん。同じ大崎市にある「自家製麺 仁」さんとは系列店で、内観や外観も似ているお店です。

お品書き

麺屋 千葉 JAPAN miyagi

お店の外観

千葉01木と青いラインが特徴的なお店で、道路側に大きめの看板があるのでかなり目立ちます。

駐車場は、お店の前に20台ほど停められる広いスペースがあり、最寄りのコインパーキングは2.8km先に「ダイヤパーク古川駅東」がありますが、かなり遠いので、満車の場合は空くまで待った方がいいかもしれません。

お店の内観

千葉02広々とした空間で、テーブル席は簡単な間仕切りがされているのでゆったりとくつろいで食事ができます。

席は、カウンター席が10席、テーブル席は6人掛けが7卓×6席、小上がり席は6人掛けが1卓×6席。全部で58席。

「千葉」のメニューは?

千葉03
主なメニュー
・中華そばJAPAN680円
・塩そば700円
・ワンタンそば880円
・ガッツ太麺焼豚そば900円
・濃厚つけめん900円
・煮干しまぜソバ850円
・本気の煮干しそば850円
・ガッツ!豚ライス(普通盛り)780円

かなり種類が豊富で、券売機の前で長い時間悩んでしまいます。ご飯ものはミニ丼だけでなく、普通盛りの丼ものとしても提供しているので、ガッツリ食べたい方におすすめです。

予算は1人あたり680円〜1500円ほど。安いものから少し高めのものまであるので、自分の予算に合わせて注文できます。

中華そばJAPAN 【680円】

千葉04オーソドックスな中華そば。提供されると、湯気と一緒に節系や魚介系の香りが漂い、食欲が刺激されます。

千葉05トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、海苔、ねぎ、桜えび。チャーシューは豚肩ロース肉を使用しており、脂の甘みを強く感じます。メンマは柔らかく、噛むほどに味が染み出してきてスープとの相性抜群。味玉はしっかりめの味付けで、半熟気味の黄身と合わせることでバランスがいいです。ねぎの上に乗った桜えびは、油っぽいですがスープに溶かして食べるとまた違った味わいになるので、味変しながら食べるとより美味しくいただけます。

千葉06スープは魚介系や節系の出汁を使用したスープです。比内地鶏も使用しており、複雑な旨味が口に広がり非常に満足。調味油は数種類の節と乾物などを使用しているようで、濃い味わいが麺に絡みつきます。

千葉07麺は全粒粉を練りこんだ中細の自家製麺。角のある麺で、コシがあり小麦の香りがほんのり楽しめます。調味油とよく絡むことで表面が滑らかになり、ツルツルと食べれるので、非常に食べやすいです。

濃厚つけめん【900円】

千葉08大きめのトッピングが多く乗った豪快なつけ麺。海苔の上に魚粉が乗っているので、しっかり溶かした方が味が固まらず均一になります。

千葉09トッピングは、角煮チャーシュー、メンマ、味玉、海苔、魚粉、ねぎ。角煮のチャーシューは、肉厚ですがしっかり味付けされており、そのままでも十分おいしく味わえますが、つけ汁に入れてまた違った味わいにするのもおすすめです。メンマは、こしょうで味付けされており、スパイシーで香ばしい味わいがたまりません。

千葉10スープは濃厚ですがサラサラとしており、節系の香りがたまりません。スープは熱々なので注意してください。

千葉11麺は冷や盛りで、熱々のつけ汁とバランスがいいです。つけ汁は酸味がありますが、節系の味と相性が良く、調和しています。

「千葉」のおすすめPoint

・広々としたくつろげる店内空間。

・様々なジャンルを揃えた豊富なメニュー。

・スープとよく合う自家製麺。

「千葉」のinformation

店名麺屋 千葉JAPAN Miyagi
TEL0229-22-7717
アカウント不明
住所宮城県大崎市古川鶴ヶ埣鶴田162-1
営業時間昼:10:30〜17:00(月曜、火曜、木曜)
10:30〜16:00(水曜)
10:30〜20:30(金曜、土曜、日曜)
席数58席 カウンター席×10 テーブル席×42 小上がり席×6
定休日不定休
駐車場有 20台
アクセス方法陸前谷地駅から徒歩10分
「古川営業所」バス停から徒歩20分