ヘッダー画像
大仙市

【大仙市 ラーメン】HARA8の営業時間・メニューを紹介!

今回お邪魔したのは、秋田県大仙市大曲にあるラーメン屋さん。夜だけ営業しており、比較的駅から近いので飲んだ後の締めに利用したいお店です。

お品書き

らーめん HARA8

お店の外観

hara801ガラス張りの入り口からオシャレな店内がのぞくのが特徴的。近くに飲み屋が何軒かあるので、お酒の締めに利用される方も多いようです。

駐車場はなく、最寄りのコインパーキングは0.1km先に「リパーク北都大曲第1」があります。

お店の内観

hara802黒いテーブルに真っ赤な椅子があり、バーのようなかっこいい印象が特徴的。横手市にある「男寿狼」さんで修行したご主人が経営しています。

席は、カウンター席が9席、テーブル席は2人掛けが2卓×2席。全部で13席。

「HARA8」のメニューは?

hara803
・豚骨魚介醤油780円
・豚骨魚介塩780円
・油そば750円
・ママのおすすめラーメン730円
・つけ麺850円
・ブルーベリースムージー300円
・チャーシューメンマ丼250円
・ライス100円

豚骨魚介系のラーメンと中華そば、さらに油そばやつけ麺が中心。こってりからあっさり、汁なし系まで幅広く展開しており、様々な客層が利用できます。ブルーベリースムージーはラーメン屋さんでは珍しく、女性限定の無料ヨーグルトもあるので、女性にもおすすめです。

予算は1人あたり730円〜1200円ほど。サイドメニューがお手軽で、おつまみやお酒なども提供しているのでその場合は少しお高めになるので注意してください。

豚骨魚介醤油 【780円】

hara804魚介の香りがしっかり感じられる1杯。ラーメンの器には星のマークがあり、「男寿狼」さんのマークと似ているのが特徴的です。

hara805トッピングは、豚チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ。豚チャーシューは厚みがあり、脂身とのバランスが良くしっかりした食べ応え。鶏チャーシューはしっとりした舌触りで、こってりしたスープとよく合います。メンマはこしょうで味付けされており、スパイシーな味わいがいいアクセントです。

hara806スープは粘度の高い豚骨魚介。ドロドロとしたスープはこってりとしており、濃厚な魚介の味わいと豚骨のまろやかさがガツンと感じられます。

hara807麺はつるつるとした中太麺。表面が滑らかですが、スープの粘度の高いのでよく絡みます。中には赤い実が入っており、噛んでみるとスパイシーな味わいが口に広がり、非常に面白いです。また、柚子の皮も入っているので、フルーティーで食べやすい1杯。

油そば 【750円】

hara808ヒョウ柄の器に盛られた綺麗な1杯。麺の量を200gか300gかを選ぶことができるので、非常に安くガッツリ食べることができます。こちらは200g。

hara809トッピングは、豚チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、もやし、海苔、ねぎ、卵黄。豚チャーシューは細かくされており、混ぜやすい配慮がされています。もやしはシャキシャキの食感で、みずみずしさもあってたまりません。

hara810タレは比較的あっさりめの醤油ベース。卵黄のまろやかさが強く主張しており、とても食べやすいです。

hara811麺は中太麺。もちもちした食感で、卵黄によってとろみがついたタレがよく絡み、トッピングもまとめて味わえます。

女性限定ヨーグルト

hara812女性のお客さんには、無料で自家製のヨーグルトを提供しています。甘いフルーツと酸味のあるヨーグルトがよく合い、バランスがいいです。こってりめの豚骨魚介の後に食べると口の中がスッキリするので、とても嬉しいサービス。

「HARA8」のおすすめPoint

・バーのようにオシャレな店内。

・こってりからあっさりまで取り揃えたメニュー。

・旨味がガツンと感じられるラーメン。

「HARA8」のinformation

店名らーめん HARA8(はらはち)
TEL非公開
アカウント不明
住所秋田県大仙市大曲中通町92 丸の内センタービル102
営業時間夜:18:00~02:00
席数13席
定休日日曜日
駐車場
アクセス方法大曲駅から徒歩5分
「中通町」バス停から徒歩1分