ヘッダー画像
寒河江市

【寒河江市 ラーメン】でんの営業時間・メニューを紹介!

でんサムネイル

今回お邪魔したのは、山形県寒河江市みずきにあるラーメン屋さん。ジャンク系からあっさり系まで楽しめる雰囲気のいいお店です。

お品書き

麺屋 でん

お店の外観

でん01

2階建ての一軒家のような外観のお店。円に「でん」と描かれた家紋のようなマークが特徴的で、和の雰囲気を感じます。

駐車場は、お店の前に5台分停めるスペースがあり、徒歩30秒ほどの所に第2駐車場が3台分あります。詳しくは、お店の看板横の案内に従ってください。最寄りのコインパーキングは1.1km先に「さくらんぼ駐車場」があります。

お店の内観

でん02ウッド調の床や壁がモダンな雰囲気があり、落ち着いて食事ができる空間になっています。席と席の間がゆったりしているので、1人でも気軽に行けるお店です。

席は、カウンター席が15席、テーブル席は2人掛けが1卓×2席、4人掛けが1卓×4席。全部で21席。

「でん」のメニューは?

でん04
主なメニュー
・しょうゆラーメン 並盛750円
・つけ麺 並盛700円
・本気そば 並盛900円
・限定 並盛800円
・チャーシュー丼250円
・追い飯50円
ー味玉100円
ーチャーシュー250円

ラーメン、まぜそば、つけ麺と、多様なメニューを揃えており、季節や時期によって変わる限定メニューもあります。券売機の周りにはオススメのメニューなどが書かれているので、非常にわかりやすいです。

予算は1人あたり700円〜1200円。少し高めのメニューもありますが、その分ボリュームがあるので損はありません。

しょうゆラーメン 並盛 【750円】

でん05

全体的にトッピングが豪快な1杯。昔ながらの中華そばを現代風にアレンジしたような印象のラーメンです。小盛でも麺が200gあるので、注意してください。

でん06

トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ。チャーシューはかなり大きめで、そのままだと丼に乗らないため、器の縁に沿って盛り付けられています。しっかりめの食感で、脂身とのバランスがいいです。メンマはたっぷりめで、細めなので麺とよく絡みコリコリ、シャキシャキとした食感がいいアクセント。

でん07

スープは醤油の味がよく効いたスープ。3種類の醤油を使用しており、昔ながらの味わいにこってり感が加わることで様々な年代の方が楽しめる1杯になっています。

でん08

麺は太めのちぢれ平打ち麺。もちもちした食感と強い弾力があり、小麦の香りを感じます。調味油が絡み、こってりスープとよく合います。

本気そば 並盛 【900円】

でん09

お店おすすめの1杯。冷たい本気そばにもすることができるので、食券を渡す際に申し出てください。こちらは本気そばと書いて「まじそば」と読みます。

でん10

トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、刻み海苔、もやし、ねぎ。チャーシューはコロコロとしており、脂っぽさがあまりないのでさっぱりした味わいです。味玉は半熟で、トロトロとした黄身のマイルドな味がたまりません。もやしは食感が変わるので、いいアクセントです。

でん11

タレは甘めの味付け。ジャンク系の味わいで、やみつきになってしまう1杯です。刻み海苔の風味が時々感じられ、味が変わり飽きずに食べることができます。

でん12

麺は太めのちぢれ平打ち麺。少し硬めの食感で、しょうゆラーメンより強い弾力。卓上に様々な調味料があるので、味変することができます。

でん13お店のおすすめは、魚粉をかけて和風にするか、粉チーズをかけて洋風に味変することです。今回は粉チーズをかけてみましたが、少しかけただけでもかなりチーズのコクがプラスされて面白い変化が楽しめます。

「でん」のおすすめPoint

・和風な雰囲気とモダンな雰囲気が入り混じった店内。

・幅広く楽しめるメニュー。

・ボリューム満点のラーメン。

「でん」のinformation

店名麺屋 でん
TEL050-5593-9659
アカウント不明
住所山形市寒河江市みずき2-1-1
営業時間昼:11:00〜14:00
夜:18:00〜20:00(土日祝日・祝前日は17:30〜20:00)
席数21席
定休日月曜日、第1火曜日
駐車場有 お店の前5台 第2駐車場3台
アクセス方法寒河江駅から徒歩20分
「ヤマザワ寒河江プラザ店」バス停から徒歩2分