南陽市

麺や 兼蔵 南陽市の営業時間とメニューを紹介!

麺や 兼蔵 南陽市 サムネイル

今回お邪魔したのは、山形県南陽市赤湯にあるラーメン屋さん。

ラーメン激戦区の南陽市で人気の「麺や 兼蔵」の営業時間とメニューを紹介していきます。

「麺や 兼蔵」ってどんなお店?

辛味噌ラーメンが主流の南陽市では珍しい煮干し豚骨のお店。

イタリアンレストランを経営していた店主さんが始めた、パスタの粉を使った自家製麺が味わえるラーメン店です。

お店の外観

麺や 兼蔵 南陽市 外観

いい雰囲気の街並みの中にお店を構えています。

ビルのテナント1階部分に位置しており、少し場所がわかりにくいので、住所をよく確認してください。

駐車場は、隣のテナント用駐車場に6台分停めるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは300m先に「タイムズ山形銀行赤湯支店」があります。

お店の内観

麺や 兼蔵 南陽市 内観

店内はカフェのような温かい雰囲気で、落ち着いて食事ができます。

女性にもおすすめのおしゃれなお店です。

席は、カウンター席が5席、テーブル席は2人掛けが1卓×2席、4人掛けが3卓×4席。全部で19席。

「麺や 兼蔵」のメニューは?

麺や 兼蔵 南陽市 メニュー

主なメニュー

・飛魚煮干豚骨ラーメン800円
・W貝だし塩ラーメン780円
・中華そば680円
・こってり730円
・醤油つけ麺780円
・ニボまぜそば780円
・炙りチャーシュー丼300円
・おつまみ三点盛り480円

煮干しや貝などの、魚介系のスープをメインに使用しています。

麺はこだわりの自家製麺で、パスタに使われる粉を配合しているそうです。

予算は1人あたり680円〜1500円ほど。価格帯に幅があり、お財布事情に合わせて選ぶことができます。

飛魚煮干豚骨ラーメン

麺や 兼蔵 南陽市 飛魚煮干豚骨ラーメン

チャーシューが丼の半分を覆う豪快な1杯。

太麺のちぢれか中細のストレート麺で選ぶことができ、こちらは太麺。

麺や 兼蔵 南陽市 飛魚煮干豚骨ラーメン 具材

トッピングは、チャーシュー、穂先メンマ、玉ねぎ、バラのり、カイワレ大根。

チャーシューはかなり大きく、脂身と柔らかい肉質が非常にバランスがいいです。

穂先メンマはシャキシャキした食感が心地よく、柔らかいので食べやすさもあります。

麺や 兼蔵 南陽市 飛魚煮干豚骨ラーメン スープ

スープは煮干しに豚骨のまろやかさが加わった、食べやすいこってりラーメン。

苦味がなく、コクが非常に強いのが特徴です。

麺や 兼蔵 南陽市 飛魚煮干豚骨ラーメン 麺

麺はちぢれのある自家製の太麺。

コシが非常に強く、弾力があって食べ応え抜群です。

上に焦がしニンニクの粉がかかっているので、風味がプラスされて複雑な旨味が感じられます。

ニボまぜそば

麺や 兼蔵 南陽市 ニボまぜそば

様々なトッピングが乗った、彩り鮮やかなまぜそば。

煮干しの油がかけられており、強い風味を感じます。

麺や 兼蔵 南陽市 ニボまぜそば 具材

トッピングは、角切りチャーシュー、味玉、もやし、玉ねぎ、カイワレ大根、海苔、背脂、ねぎ。

味玉は黄身の色合いが非常に濃く、見た目も綺麗でしっかりした甘めの味付けが煮干しとよく合います。

野菜類はシャキシャキした食感が、麺との食感の違いがあって面白いです。

麺や 兼蔵 南陽市 ニボまぜそば タレ

タレはかなり濃厚で、煮干しの味を強く感じます。

魚粉感や苦味がないのに強く煮干しを感じることができるので、苦手意識がないため多くの方にオススメしたい1杯です。

麺や 兼蔵 南陽市 ニボまぜそば 麺

麺はちぢれのある自家製の太麺。

ラーメンのものより硬めで、非常に食べ応えがあります。

煮干しの油がよく絡んでいるので、風味を絶えず感じることができます。

「麺や 兼蔵」のおすすめPoint

・温かい雰囲気のオシャレな店内。

・魚介系の出汁をメインにしたスープ。

・太麺と中細麺のこだわりの自家製麺。

「麺や 兼蔵」のinformation

店名麺や 兼蔵
TEL0238-43-6006
アカウント
住所山形県南陽市赤湯823-4
営業時間昼:11:00〜15:00
席数19席
定休日火曜日
駐車場有 6台
アクセス方法赤湯駅から徒歩20分
「赤湯温泉口」バス停から徒歩10分