弘前市

地鶏soba 十五屋 弘前市の営業時間とメニューを紹介!

十五屋サムネイル

今回お邪魔したのは、青森県弘前市田園にあるラーメン屋さん。

地鶏を使ったラーメンをメインに提供しているお店です。

「地鶏soba 十五屋」ってどんなお店?

お店の外観

地鶏soba 十五屋 弘前市 外観

かなり大きめのお店で、古めかしい造りが渋い印象です。

入り口のあたりの幕にはお店のこだわりが書かれており、その想いの強さが伺えます。

駐車場は、お店の前と横に約20台分停められるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは1.6km先に「リパーク青森銀行城東支店第2」があります。

お店の内観

地鶏soba 十五屋 弘前市 内観 カウンター
地鶏soba 十五屋 弘前市 内観 テーブル

店内も和風の日本家屋のような雰囲気があり、かなり広いのでお子様連れでも安心して行くことができます。

席は、カウンター席が7席、テーブル席は2人掛けが4卓×2席、4人掛けが4卓×4席、小上がり席は2人掛けが5卓。全部で41席。

「地鶏soba 十五屋」のメニューは?

地鶏soba 十五屋 弘前市 メニュー ラーメン
地鶏soba 十五屋 弘前市 メニュー トッピング
地鶏soba 十五屋 弘前市 メニュー サイドメニュー
・鶏塩ラーメン750円
・バジルラーメン850円
・檸檬ラーメン750円
・熟成鶏白湯800円
・台湾風まぜそば800円
・汁なし担々麺850円
・鶏マヨチャーシュー丼300円
・賄い丼300円

鶏出汁を使用したラーメンがメインで、アレンジラーメンや汁なし系も提供しています。

サイドメニューにはおつまみ系が充実しており、夜には居酒屋としても利用できるお店。

予算は1人あたり750円〜1500円ほど。お酒を注文すると予算がさらに高くなるので注意してください。

鶏塩ラーメン

地鶏soba 十五屋 弘前市 鶏塩ラーメン

三つ葉の香りと鶏出汁のいい香りが見事に調和したラーメン。

塩ベースだと鶏の旨味が存分に味わえるのでおすすめです。

地鶏soba 十五屋 弘前市 鶏塩ラーメン 具材

トッピングは、鶏チャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、三つ葉。

鶏チャーシューは、周りにこしょうがかけられており香ばしさがあります。

メンマは少し甘めで、鶏出汁のスープといいアクセントです。

地鶏soba 十五屋 弘前市 鶏塩ラーメン スープ

スープは鶏出汁がしっかり効いたスープ。

かなり出汁が効いており、熊本の地鶏を使用しているとのこと。

お好みで柚子皮粉を入れるとまた違った味わいが感じられ、爽やかさがたまりません。

地鶏soba 十五屋 弘前市 鶏塩ラーメン 麺

麺はちぢれのある中太麺。

しっかりめの弾力があり、食べごたえ十分です。鶏油がよく絡み、風味を強く感じます。

台湾風まぜそば

地鶏soba 十五屋 弘前市 台湾風まぜそば

麺が見えないほどトッピングが盛り付けられたまぜそば。

券売機には「まぜそば」としか書かれていないので、辛いものが苦手な方は注意してください。

地鶏soba 十五屋 弘前市 台湾風まぜそば 具材

トッピングは、そぼろ、チーズ、桜えび、ニラ、海苔、白髪ねぎ、卵黄。

そぼろは辛く味付けされているので、よく混ぜてください。

チーズは下の方にあり、まろやかでコクがあるので辛味との相性抜群。桜えびは、全体に広がることで風味が豊かになります。

地鶏soba 十五屋 弘前市 台湾風まぜそば タレ

タレは醤油ベースで、辛さは主にそぼろの味付けです。

卵黄が乗っているので、一緒に食べるとバランスがよくやみつきになります。

地鶏soba 十五屋 弘前市 台湾風まぜそば 麺

麺はちぢれのある中太麺。

少し硬めで、様々なトッピングがあるので食感の違いを楽しむことができます。

「地鶏soba 十五屋」のおすすめPoint

・広々としてくつろげる店内。

・地鶏を使用したこだわりのスープ。

・種類が豊富なラーメン。

「地鶏soba 十五屋」のinformation

店名地鶏soba 十五屋
TEL0172‐26‐6826
アカウント 
住所青森県弘前市大字田園2丁目1‐1‐9
営業時間昼:11:00~15:00
夜:18:00~21:00
席数41席 カウンター席×7 テーブル席×24 小上がり席×10
定休日不定休
駐車場有 20台
アクセス方法弘前駅から徒歩25分
「総合学習センター前」バス停から徒歩3分