久慈市

らーめん 千草 久慈市の営業時間・メニューを紹介!

らーめん 千草 久慈市 サムネイル

今回お邪魔したのは、岩手県久慈市二十八日町にあるラーメン屋さん「らーめん 千草」。

昭和23年に創業の地元の人に長年愛される人気ラーメン店です。

らーめん 千草」ってどんなお店?

お店の外観

らーめん 千草 久慈市 外観

千草という名前からか、のれんの色が緑色なのが特徴的。

カップラーメンが全国販売されたり、新横浜ラーメン博物館に出展したこともある有名なお店です。

駐車場はお店の裏側に10台分停められる有料駐車場があり、千草さんでお会計すると1時間分の駐車券がもらえます。

お店の内観

らーめん 千草 久慈市 内観

店内は奥行きが長く、昔ながらの雰囲気で活気があります。団体さんでの利用も多く、お昼時はかなりの賑わいを見せます。

席は、カウンター席が6席、テーブル席は4人掛けが3卓×4席、6人掛けが3卓×6席。全部で36席。

「らーめん 千草」のメニューは?

らーめん 千草 久慈市 メニュー
・らーめん650円
・山菜らーめん730円
・ワカメらーめん730円
・ネギザーサイらーめん850円
・もやしらーめん730円
・カツらーめん930円
・チャーシューめん930円
・ごはん120円

鶏出汁がしっかり効いたスープをベースに、様々なトッピングが選べるメニューの数々です。

豆板醤が無料でつけられるので、辛さがほしい方は注文時に申し出てください。

予算は1人あたり650円〜1100円ほど。全体的に価格が安いのでお財布に優しく十分に満足することができます。

らーめん

らーめん 千草 久慈市 らーめん

お店で最もポピュラーなメニュー。

かわいらしい文字で「らーめんの千草」と書かれているのが印象的です。

らーめん 千草 久慈市 らーめん 具材

トッピングは、鶏チャーシュー、メンマ、ねぎ。

チャーシューは2種類あり、固めで歯ごたえと旨味があるものと、口当たり柔らかなさっぱりした味わいのものがあります。

メンマは少し甘みがありいいアクセントです。

らーめん 千草 久慈市 らーめん スープ

スープは鶏出汁を使用しており、強い香りと味わいが感じられます。

上品でありながら食べやすさもしっかりあって、親しみやすい1杯に仕上げられています。

らーめん 千草 久慈市 らーめん 麺

麺は自家製の中太ちぢれ麺。

もちもちとした食感で柔らかめなのが特徴的です。

麺をすする度に鶏の香りが鼻にかかり、食欲が刺激されます。

カツらーめん

らーめん 千草 久慈市 カツらーめん

メニューを見た時からずっと気になっていたラーメンです。

名前の通りラーメンにカツが一枚豪快にトッピングされています。

らーめん 千草 久慈市 カツらーめん 具材

トッピングは、かつ、チャーシュー2種類、メンマ、ねぎ。

カツ以外のトッピングはラーメンと同じですが、カツの油が染みたスープだと少し味わいが変わって面白いです。

らーめん 千草 久慈市 カツらーめん カツ

カツは薄めですが、その分旨味が凝縮されていてしっかりした歯ごたえも感じられます。

スープが染みて衣が柔らかくなりそうですが、提供されてしばらくはサクサク感が残っているので、食感の変化も楽しめるトッピングです。

らーめん 千草 久慈市 カツらーめん スープ

カツの油が染み出したスープ。

鶏出汁に油っぽさが加わることで、コクが増し満足感を得ることができます。

らーめん 千草 久慈市 カツらーめん 麺

麺は同じく自家製の中太ちぢれ麺。

麺が柔らかいので、歯ごたえのあるカツといいバランスになっています。

「らーめん 千草」のおすすめPoint

・活気のある昔ながらの雰囲気のお店。

・鶏出汁を使用したこだわりのスープ。

・スープとよく合う自家製麺。

「らーめん 千草」の味をお家で!

【楽天】【お土産】【岩手限定】【久慈】袋入 らーめんの千草

価格:540円
(2020/4/26 21:56時点)

「らーめん 千草」の味をお家で楽しめます。長年愛される一杯をぜひ味わってみてください。

「らーめん 千草」のinformation

店名らーめん 千草
TEL0194-53-6997
アカウント不明
住所岩手県久慈市二十八日町1丁目10
営業時間昼:11:00〜14:30
席数36席 カウンター席×6 テーブル席×30
定休日火曜日
駐車場有 10台
アクセス方法久慈駅から徒歩5分
「十八日町」バス停から徒歩2分