大河原町

拉麺 ろはん 大河原町の営業時間・メニューを紹介!

拉麺 ろはん 大河原町 サムネイル

今回お邪魔したのは、宮城県大河原町東桜町にあるラーメン屋さん「拉麺 ろはん」。

濃厚系のラーメンや限定麺が人気のお店です。

「拉麺 ろはん」ってどんなお店?

お店の外観

拉麺 ろはん 大河原町 外観

真っ白な平屋の店舗で、入り口だけ装飾されている様がおしゃれです。

駐車場の入り口は一方通行なので、入る際は注意してください。

駐車場は、お店の裏に7台分停めるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは1.2km先に「大河原駅前第3駐車場」があります。

お店の内観

拉麺 ろはん 大河原町 内観

店内はモダンな造りで清潔感のある印象。

小上がり席もあるので、家族連れの方も安心して行くことができます。

席は、カウンター席が8席、小上がり席は4人掛けが2卓×4席。全部で16席。

「拉麺 ろはん」のメニューは?

拉麺 ろはん 大河原町 メニュー


主なメニュー

・ドロドロ系濃厚醤油ラーメン800円
・ろはん背脂のしょうゆ750円
・ろはん背脂のみそ750円
・しおラーメン750円
・スゴイにぼしのカンタローラーメン800円
・冷やしラーメン800円
・限定ラーメン800円
・ミニチャーシュー丼200円

全体的に濃厚系のラーメンが多く、こってりが好きな方におすすめ。

トッピングの刻み玉ねぎとおろしにんにくが無料なのが嬉しいサービスです。

予算は1人あたり750円〜1200円ほど。全体的に価格が同じくらいなので、選びやすいです。

ろはん背脂のしょうゆ

拉麺 ろはん 大河原町 ろはん背脂のしょうゆ

細かい背脂がスープを覆っているのが特徴的なラーメン。

価格が安いのにチャーシューがたっぷり盛り付けられている贅沢な一杯。

拉麺 ろはん 大河原町 ろはん背脂のしょうゆ 具材

トッピングは、ローストポーク、鶏チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ。

ローストポークは柔らかく、しっとりとした口当たりがたまりません。

鶏チャーシューはさっぱりしており、背脂のこってり感とバランスがいいです。

拉麺 ろはん 大河原町 ろはん背脂のしょうゆ スープ

スープは鶏ガラと節系を使ったスープ。

醤油とのバランスもよく、味が濃すぎないので食べやすいです。

拉麺 ろはん 大河原町 ろはん背脂のしょうゆ 麺

麺は全粒粉を練りこんだ自家製の太麺。

細麺にも変更可能で、実家で栽培した小麦を使用しているとのことです。固めの食感で、小麦の香りを楽しむことができます。

スゴイにぼしのカンタローラーメン

拉麺 ろはん 大河原町 スゴイにぼしのカンタローラーメン

カンタローとは、しょっぱいものが好きな人のことで、カンタロー向けのラーメンになっています。

800円でライス付きなのでかなりお得です。

拉麺 ろはん 大河原町 スゴイにぼしのカンタローラーメン 具材

トッピングは、ローストポーク、鶏チャーシュー、メンマ、味玉、玉ねぎ、海苔。

メンマは甘めのタレとこしょうの味がついており、濃いめのスープにいいアクセントです。

拉麺 ろはん 大河原町 スゴイにぼしのカンタローラーメン 具材 味玉

ライス付きなのですが、ちょうどなくなってしまったところだったので味玉をサービスしていただきました。

味玉は半熟で、濃厚な味がたまりません。

拉麺 ろはん 大河原町 スゴイにぼしのカンタローラーメン スープ

スープは節系を使った塩気の強めなもの。

少しこってりめで、かなりしょっぱいものが好きな方におすすめしたいラーメンです。

拉麺 ろはん 大河原町 スゴイにぼしのカンタローラーメン 麺

麺は全粒粉が練りこまれた自家製の細麺。

太麺に変更可能なので、食券を渡す際に申し出てください。

硬めの食感で、濃いめのスープがよく絡んで節系の味を強く感じます。

「拉麺 ろはん」のおすすめPoint

・おしゃれな外観の入りやすいお店。

・こってり感がたまらない濃厚スープ。

・実家の小麦を使用したこだわりの自家製麺。

「拉麺 ろはん」のinformation

店名拉麺 ろはん
TEL080-4335-4883
アカウント 
住所宮城県柴田郡大河原町東桜町6-3
営業時間昼:11:30〜14:30
夜:17:00~19:00(土日祝日のみ)
席数16席 カウンター席×8 テーブル席×8
定休日木曜日
駐車場有 7台
アクセス方法大河原駅から徒歩25分