大館市

【大館市 ラーメン】あさりの営業時間・メニューを紹介!

あさりサムネイル

今回お邪魔したのは、秋田県大館市川口にあるラーメン屋さん。

煮干し系のラーメンを主に提供している、地元で幅広い年齢層に愛される人気のお店です。

お品書き

煮干中華 あさり

お店の外観

あさり01煮干中華あさりの外観

小綺麗な外観で、黒の背景にお洒落な文字が書かれた看板が非常に印象的です。

街はずれにありますが、お昼時には開店前に列ができ、開店直後には待ちのお客さんが出るほどの人気ぶりです。

駐車場は、お店の前と横に10台分停めるスペースがありますが、最寄りのコインパーキングはないので満車の際は注意が必要です。

お店の内観

あさり02煮干中華あさりの内観

ウッド調の壁がおしゃれなデザインで、非常に清潔感のあるお店です。食券を購入してから席につきます。

テーブル席とカウンター席がゆとりを持って配置してあるので、ゆったりと落ち着いて食事をすることができます。

席は、カウンター席が7席、テーブル席は2人掛けが3卓×2席、4人掛けが2卓×4席。全部で21席。

「あさり」のメニューは?

あさり03煮干中華あさりのメニュー
主なメニュー
・煮干そば670円
・肉煮干そば870円
・中華そば520円
・塩中華そば580円
・煮干の油そば700円
・味噌煮干そば670円
・ごまみそ700円
・辛味そば700円
・ギョーザ300円
・ごはん100円

メニューは煮干し系のスープを中心に、淡麗系の中華そばを展開しています。

券売機の横にスープの説明が書かれているので、とても選びやすいです。

食券を購入後「裏で!」とお願いすることも可能です。濃度の濃いスープ好きにはたまりません。

予算は1人あたり520円〜1300円ほど。全体的に価格が安いので、コスパがよく満足することができます。

煮干そば

あさり04煮干中華そば

お店で人気No.1のラーメン。豚骨と煮干しのスープを合わせた、濁りのある濃厚な1杯です。

670円とコスパの面でも非常におすすめなメニューです。濃度の高い煮干スープと油膜が特徴的。

あさり05トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ。

チャーシューは低温で調理されたもので、非常に柔らかく肉の旨味が凝縮されています。

メンマは味がしっかり染み込んでおり、噛むほどにスープとは違った味が口に広がりいいアクセントです。

あさり06スープは豚骨と煮干しをベースにした濁りのあるものでかなり濃厚。

煮干しの苦味と酸味がありますが、豚骨のまろやかなコクがまとめていて、バランスがいいです。

あさり07麺は少し柔らかめの丸っぽい形です。

表面がツルツルとしていて喉越しがよく、濃厚なスープが麺とよく絡みます。

煮干の油そば

あさり08煮干の油そば

人気が急上昇しているというメニューです。

一緒に中華スープがついてくるので、そのまま飲んだりかけてみたりアレンジするのも楽しめます。

あさり09トッピングは、サイコロ状のチャーシュー、メンマ、味玉、かつお節、海苔、ねぎ。

かつお節の下に隠されたチャーシューは、混ぜやすいように細かくされており濃いめの味がちょうどいいです。

味玉は半熟で、甘めの味付けと相性抜群。かつお節は全体に広がることで節系の風味がついて箸が止まらなくなります。

あさり10タレは煮干しベースで、魚粉が絡んでいますがざらつきはなく非常に食べやすいです。

自家製の煮干し油を使用しており、煮干の香りと濃厚なエキスで食欲を刺激されます。

卓上調味料で味変するとまた違った味が楽しめます。

あさり11麺は平打ちの太麺ストレート。

少し硬めの食感で、油そばと相性抜群の麺。

とろみのあるタレが煮干し油と一緒に麺と絡むので、存分に楽しむことができます。

「あさり」のおすすめPoint

・おしゃれな雰囲気の落ち着いて食事ができる店内。

・煮干しメインのラーメン。

・スープに合わせたこだわりの麺。

「あさり」のinformation

店名煮干中華 あさり
TEL0186-49-4916
アカウントTwitter
facebook
住所秋田県大館市川口字大人沢158-1
営業時間昼:11:00〜15:00
夜:17:00〜20:00
席数21席 カウンター席×7 テーブル席×14
定休日水曜日
駐車場有 10台
アクセス方法早口駅から徒歩30分
「西川口」バス停から徒歩5分