盛岡市

中華そば 甚七 盛岡市の営業時間・メニューを紹介!

中華そば 甚七 盛岡市 サムネイル

今回お邪魔したのは、岩手県盛岡市みたけにあるラーメン屋さん。

地元の方々から多く愛されている「中華そば 甚七」の営業時間とメニューを紹介していきます。

「中華そば 甚七」ってどんなお店?

昔ながらの中華そばが楽しめるお店。

休日は開店直後からお客さんがたくさん来店しており、家族連れで訪れたり常連さんも多いラーメン店です。

お店の外観

中華そば 甚七 盛岡市 外観

黒を基調としたきれいな外観で、窓の周りの木の造りがとてもおしゃれ。

大きな通りに案内が書かれた看板があるので、場所はわかりやすいです。

駐車場は、お店の横に9台分停められるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは2.7km先に「リパーク盛岡青山3丁目」があります。

お店の内観

中華そば 甚七 盛岡市 内観

清潔感があり、落ち着いて食事ができる空間です。

店内はかなり広く、カウンター席が多いので1人でも気軽に行くことができます。

席は、カウンター席が9席、テーブル席は4人掛けが3卓×4席。全部で21席。

「中華そば 甚七」のメニューは?

中華そば 甚七 盛岡市 メニュー

主なメニュー

・中華そば600円
・煮干し中華そば650円
・みそ中華そば780円
・勝浦式タンタン麺800円
・みそタンタン麺850円
・チャーハン600円
・肉そぼろ丼250円
ーチャーシュー400円

中華そばを中心に、タンタン麺やごはんものが取り揃えられています。

大盛りの料金もしっかり書かれてあり、見やすいので注文しやすいです。

予算は1人あたり600円〜1200円ほど。中華そばが全体的に安いので、とても行きやすいです。

中華そば

中華そば 甚七 盛岡市 中華そば

中央にトッピングが寄せられた、シンプルな中華そば。

スープがなみなみに入っているのが特徴的です。

中華そば 甚七 盛岡市 中華そば 具材

トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ。

チャーシューは柔らかく、トロッとした口当たりがたまりません。メンマは少し硬めで、歯ごたえのある食感がくせになります。

中華そば 甚七 盛岡市 中華そば スープ

スープは鶏出汁を使った少しこってり感のあるもの。あっさりのものと2種類あるので注意してください。

鶏出汁のコクが効いており、非常に満足感のあるラーメンです。

中華そば 甚七 盛岡市 中華そば 麺

麺はちぢれのある中太麺。

もちもちとした食感で、鶏出汁がよく絡み風味が鼻をぬけて存分に楽しむことができます。

勝浦式タンタン麺

中華そば 甚七 盛岡市 勝浦式タンタン麺

真っ赤なスープに、白髪ねぎがたっぷり盛り付けられているのが特徴的なラーメン。

千葉県勝浦市のご当地ラーメンで、ラー油が使われた担々麺だそうです。

中華そば 甚七 盛岡市 勝浦式タンタン麺 具材

トッピングは白髪ねぎのみですが、スープの中にはひき肉と玉ねぎ。

ひき肉と玉ねぎはスープをしっかり含んでおり、辛味の中に旨味がしっかり感じられます。

中華そば 甚七 盛岡市 勝浦式タンタン麺 スープ

スープは真っ赤な色でかなり辛いです。

自家製のラー油を使っており、痺れる辛みがやみつきになります。

中華そば 甚七 盛岡市 勝浦式タンタン麺 麺

麺はちぢれのある細麺。

少し硬めの食感でザクッとした食感が良く、とろみがかった辛いスープが麺とよく絡みます。

「中華そば 甚七」のおすすめPoint

・清潔感のある外観、内装。

・全体的にコスパの良いメニュー。

・物足りなさを感じない中華そば。

「中華そば 甚七」のinformation

店名中華そば 甚七
TEL019-647-7373
アカウント不明
住所岩手県盛岡市みたけ2-22-50
営業時間昼:11:00〜15:30
席数21席 カウンター席×9 テーブル席×12
定休日火曜日
駐車場有 9台
アクセス方法厨川駅から徒歩10分
「厨川西口」バス停から徒歩2分