青森市

麺屋 きんせい 青森市の営業時間とメニューを紹介!

麺屋 きんせい 青森市 サムネイル

今回お邪魔したのは、青森県青森市中央にあるラーメン屋さん「麺屋 きんせい」。

地元の若い方から年配の方まで幅広い年齢層に愛される「麺屋 きんせい」の営業時間とメニューを紹介していきます。

「麺屋 きんせい」ってどんなお店?

手間を惜しまない丁寧な仕事で信頼が厚く常連さんの多いお店。

熊本の豚骨ラーメンをインスパイアした、3日間煮込んだ豚骨スープを使用するラーメン店です。

お店の外観

麺屋 きんせい 青森市 外観

赤い看板が非常に目立つ外観で、渋い雰囲気が特徴的。

昔ながらの店構えで、1人でも行きやすいです。

駐車場はありませんが、最寄りのコインパーキングは400m先に「青森本町5丁目」があります。

近くのコインパーキングの駐車券を提示するとサービス券がもらえるので、会計時に提示してください。

お店の内観

麺屋 きんせい 青森市 内観

店内は少し狭いですが、賑やかで活気があります。

居酒屋さんのような雰囲気で、店員さんとの距離が近いのがいいです。

席は、カウンター席が6席、テーブル席は4人掛けが2卓×4席。全部で14席。

麺屋 きんせい」のメニューは?

麺屋 きんせい 青森市 メニュー
麺屋 きんせい 青森市 メニュー サイドメニュー
麺屋 きんせい 青森市 メニュー おすすめ

主なメニュー

・こくまろ・醤油750円
・こくまろ・塩750円 
・しなそば・醤油650円 
・しなそば・塩650円 
・豚骨醤油700円 
・辛辛ラーメン800円 
・油そば650円 
・焼ギョーザ250円 

メニューはあっさりからこってり、辛いものや汁なしまで幅広いメニューを展開しています。

サイドメニューやトッピングもさまざま選ぶことができるので、毎日通っても飽きません。

予算は1人あたり650円〜1000円ほど。全体的に非常に安いので、安価で満足することができます。

こくまろ 塩

麺屋 きんせい 青森市 こくまろ

醤油か塩から選ぶことができ、こちらはこくまろの塩。

真っ白なスープと青のりが印象的なラーメンです。

麺屋 きんせい 青森市 こくまろ 具材

トッピングは、チャーシュー、メンマ、玉ねぎ、ねぎ。

チャーシューは、しっかりめの部分ととろっとした脂身の部分のバランスが非常に良いです。

メンマは色が濃いですが、味は濃すぎずまろやかなスープとよく合います。

麺屋 きんせい 青森市 こくまろ スープ

スープは、3日間煮込んだ臭みのない豚骨ベースです。

コクとまろやかさがあり、青のりの風味がたまりません。

麺屋 きんせい 青森市 こくまろ 麺

麺はストレートの細麺。

硬めの食感で、臭みがないので非常に食べやすいです。

油そば

麺屋 きんせい 青森市 油そば

お店で1番コスパのいいメニュー。

野菜も入っていてバランスのいい1杯です。

麺屋 きんせい 青森市 油そば 具材

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、玉ねぎ、たまご、ねぎ。

チャーシューは細かくされており、非常に混ぜやすいです。

麺屋 きんせい 青森市 油そば タレ

タレは醤油ベースで濃いめの味付けがされています。

濃厚な味とたまごのまろやかさが癖になる味です。

麺屋 きんせい 青森市 油そば 麺

麺は、もちもちした食感の太麺。

少し硬めなので食べごたえ抜群で、とろみのあるタレが麺とよく絡みます。

麺屋 きんせい」のおすすめPoint

・地元の方に愛されるアットホームなお店。

・コスパの良いメニュー。

・3日間煮込んだ豚骨スープ。

麺屋 きんせい」のinformation

店名麺屋 きんせい
TEL017-7352626
アカウント不明
住所青森県青森市中央1丁目26-11
営業時間昼:11:00~15:30
夜:17:00~20:30
日:11:00~16:00
席数14席 カウンター席×6 テーブル席×8 
定休日土曜日
駐車場
アクセス方法青森駅から徒歩20
「NTT青森支店」バス停から徒歩2分