石巻市

麺屋 丸宮 石巻市の営業時間とメニューを紹介!

麺屋 丸宮 石巻市 サムネイル

今回お邪魔したのは、宮城県石巻市八幡町にあるラーメン屋さん「麺屋 丸宮」。

女性を中心に若い方や地元の方に人気の「麺屋 丸宮」の営業時間とメニューを紹介していきます。

「麺屋 丸宮」ってどんなお店?

鶏と水だけでとった鶏スープを使っているお店。

納豆のつけ麺が有名で、泡のようなつけ汁が印象的なインパクトのあるつけ麺を提供するラーメン店です。

お店の外観

麺屋 丸宮 石巻市 外観

2階建ての一軒家のような佇まいのお店です。

和風の看板があって渋い印象があります。

駐車場はお店の前と隣のスペースに全部で15台ほど停められるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは700m先に「タイムズ石巻第5駐車場」があります。

お店の内観

麺屋 丸宮 石巻市 内観

清潔感のある広めの店内です。

カウンター席は席の間隔が広めにとられているので、1人でも行きやすくなっています。

席はカウンター席が4席、テーブル席は2人掛けが1卓×2席、4人掛けが2卓×4席、小上がり席は4人掛けが1卓×4席、6人掛けが1卓×6席。全部で24席。

「麺屋 丸宮」のメニューは?

麺屋 丸宮 石巻市 メニュー

主なメニュー

・醤油らーめん800円
・つけ麺950円 
・塩らーめん800円 
・炊き込みご飯250円 
・サバ飯250円 
・そぼろご飯250円 
・背脂シルク中華850円 
・あっさりシルク中華800円 

主に醤油、塩、つけ麺から選ぶことができ、それぞれのこだわりが書かれています。

夜限定のメニューもあるので、注文の際は注意してください。

予算は1人あたり800円〜1500円ほど。少し高いメニューもあり、こだわりが強く手間がかかっているのが伺えます。

醤油らーめん

麺屋 丸宮 石巻市 醤油らーめん

鶏と水だけでスープをとった見た目の綺麗なラーメン。

+50円で背脂入りにすることもできます。

麺屋 丸宮 石巻市 醤油らーめん 具材

トッピングは、チャーシュー、メンマ、三つ葉、ねぎ。

チャーシューは非常に柔らかく、ジューシーさがたまりません。

三つ葉は香りがよく、さっぱりした風味が爽やかです。

麺屋 丸宮 石巻市 醤油らーめん スープ

スープは鶏出汁の効いた少しこってりめのもの。

鶏油が香り高く、上品さも感じられます。

麺屋 丸宮 石巻市 醤油らーめん 麺

麺は細麺。

柔らかめの食感で、そうめんのように表面が滑らかで喉越し抜群です。

丸宮つけ麺

麺屋 丸宮 石巻市 丸宮つけ麺

納豆と卵が入ったつけ麺。

「ナッツケ」と呼ばれている、常連さんの間では定番のメニューになっています。

1玉か2玉から選ぶことができ、1玉の際は追い飯もついてくるのでかなりお得です。

麺屋 丸宮 石巻市 丸宮つけ麺 つけ汁 スープ

鶏スープに魚介系を加え、たまごと納豆でまとめ上げたつけ汁。

表面には納豆の泡が溢れんばかりに乗っており、インパクトのある見た目です。

中には、チャーシュー、メンマ、味玉が入っています。

麺屋 丸宮 石巻市 丸宮つけ麺 麺

麺は太めなので、茹で時間が少しかかってしまうそうです。

2玉まで同じ価格ですが、こちらは1玉で追い飯がついてきます。

麺屋 丸宮 石巻市 丸宮つけ麺 スープ 麺

ネバネバとした泡の納豆つけ汁が弾力のある中太麺とよく絡みます。

程よい酸味と上に乗った唐辛子パウダーの辛みが相性抜群で、食べ進めるほどにクセになるつけ麺です。

「麺屋 丸宮」のおすすめPoint

・1人でも気軽に行きやすいお店。

・鶏と水だけでとった鶏スープ。

・癖になる味わいのナッツケ。

「麺屋 丸宮」のinformation

店名麺屋 丸宮
TEL0225-23-5166
アカウント
住所宮城県石巻市八幡町1丁目9-25
営業時間昼:11:00~14:00
夜:18:00~20:30
席数24席 カウンター席×4 テーブル席×10 小上がり席×10 
定休日不定休
駐車場有 15台
アクセス方法石巻駅から徒歩20
立町通りバス停から徒歩10