花巻市

わんこそば 嘉司屋 花巻市の営業時間とメニューを紹介!

わんこそば 嘉司屋 花巻市 サムネイル

今回お邪魔したのは、岩手県花巻市東町にあるお蕎麦屋さん「わんこそば 嘉司屋」。

地元の方から観光客まで楽しめる「わんこそば 嘉司屋」の営業時間とメニューを紹介していきます。

「わんこそば 嘉司屋」ってどんなお店?

わんこ蕎麦が体験できるお店。

情緒あふれる雰囲気で本格的なお蕎麦を食べることのできる、昔ながらのお蕎麦屋さんです。

お店の外観

わんこそば 嘉司屋 花巻市 外観

蔵のような趣のある外観。

和風ですが、堅い雰囲気はなく行きやすいのでファミリーにおすすめです。

駐車場は、お店の前に7台と第2駐車場に6台分停められるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは200m先に「ザ・パーク花巻上町第2駐車場」があります。

お店の内観

わんこそば 嘉司屋 花巻市 内観

店内も和風の落ち着く雰囲気です。

カウンター席もあるので、1人でも安心して行くことができます。

席はカウンター席が7席、テーブル席は4人掛けが2卓×4席、7人掛けが1卓×7席、小上がり席は4人掛けが5卓×4席。全部で42席。

「わんこそば 嘉司屋」のメニューは?

わんこそば 嘉司屋 花巻市 メニュー 冷たいそば
わんこそば 嘉司屋 花巻市 メニュー 温かいそば
わんこそば 嘉司屋 花巻市 メニュー ご飯もの

主なメニュー

・もりそば460円
・ざるそば560円 
・かもせいろ1100円 
・かけそば460円 
・天ぷらそば700円 
・親子丼700円 
・白金豚かつ丼700円 
・焼肉丼セット1200円 

メニューは、そばを中心に丼などのご飯ものも多く展開しています。

岩手県の名物であるわんこそばが予約なしで体験できるので、時間があるときにおすすめです。

予算は1人あたり460円〜1200円ほど。本格的な蕎麦が楽しめるのにかなり安いので気軽に行くことができます。

もりそば

わんこそば 嘉司屋 花巻市 もりそば

そばそのものの味が楽しめるシンプルなメニュー。

薬味はねぎ、わさび、もみじおろしがついてきます。

わんこそば 嘉司屋 花巻市 もりそば そば

そばは少し細めですが、強いコシがあり1本1本を感じられます。

価格は安いのに、量は十分なので非常にお得です。

わんこそば 嘉司屋 花巻市 もりそば つゆ

つゆは濃すぎず、とげとげしていないので食べやすいです。

薬味を最初から全部入れるのではなく、少しずつ入れて味の変化を楽しむのもおすすめです。

天ぷらそば

わんこそば 嘉司屋 花巻市 天ぷらそば

大きな海老天が印象的な温かいおそばです。

こちらももりそばと同じ薬味がついてきます。

わんこそば 嘉司屋 花巻市 天ぷらそば 具材

トッピングは、海老天、三つ葉。

海老天は大ぶりで、ぷりぷりとした食感に強い甘みを感じます。

海老天の衣は厚めで、つゆを吸ってふわふわ食感になっており、噛むとジュワッと口に広がるのがたまりません。

わんこそば 嘉司屋 花巻市 天ぷらそば そば

つゆは濃すぎず薄すぎずちょうどいいです。

油っぽさはありませんが、天ぷらの油が少し溶け出してコクがプラスされています。

そばはもりそばと同じ細めです。

少し柔らかめで、そばの風味をしっかり感じられます。

白金豚かつ丼

わんこそば 嘉司屋 花巻市 白金豚かつ丼

岩手県のブランド豚である白金豚を使用した贅沢なカツ丼。

お味噌汁と漬物がついてきます。

わんこそば 嘉司屋 花巻市 白金豚かつ丼 具材

カツ、玉ねぎ、三つ葉がたまごで閉じられています。

玉ねぎはシャキシャキ感を残していていいアクセントになります。

タレは少し甘めなので、三つ葉のさっぱり感が非常にバランスがいいです。

わんこそば 嘉司屋 花巻市 白金豚かつ丼 かつ

カツはとても柔らかく、噛むほどに旨みが溢れます。

脂身は弾力が強く、甘みのある油が口に広がりますが、くどさはなくぺろっと食べることができて最後まで飽きません。

「わんこそば 嘉司屋」のおすすめPoint

・わんこそばが体験できるお店。

・ゆったりしたお店の雰囲気。

・コスパの良い本格的な蕎麦。

「わんこそば 嘉司屋」のinformation

店名わんこそば 嘉司屋
TEL0198-22-3322
アカウント不明
住所岩手県花巻市東町2-19
営業時間昼:11:00~14:00
夜:17:00~20:00
席数42席 カウンター席×7 テーブル席×15 小上がり席×20
定休日水曜日
駐車場有 13台
アクセス方法花巻駅から徒歩20
「大町」バス停から徒歩2分