山形市

麺屋山形 めんこいや 山形市の営業時間とメニューを紹介!

麺屋山形 めんこいや 山形市 サムネイル

今回お邪魔したのは、山形県山形市あさひ町にあるラーメン屋さん「麺屋山形 めんこいや」。

地元のお客さんから人気のある「麺屋山形 めんこいや」の営業時間とメニューを紹介していきます。

「麺屋山形 めんこいや」ってどんなお店?

東北の方言でかわいらしいという意味の店名。

白湯スープに強いこだわりを持ち、手厚い接客と自慢のラーメンで気持ちよく帰ることのできるラーメン店です。

お店の外観

麺屋山形 めんこいや 山形市 外観

白と黒のコントラストに、派手な看板が目を引く外観。

桜の花を看板などに散りばめており、店名も相まって可愛らしいです。

駐車場は、お店の前に10台ほど停められるスペースがあり、最寄りのコインパーキングは1.6km先に「システムパーク山形大学前」があります。

お店の内観

麺屋山形 めんこいや 山形市 内観

店内は広々としており、1人でもファミリーでも行きやすいです。

店内に入ると店員さんが元気に迎えてくれるので、とてもいい雰囲気。

席は、カウンター席が11席、小上がり席は6人掛けが3卓×6席。全部で29席。

麺屋山形 めんこいや」のメニューは?

麺屋山形 めんこいや 山形市 メニュー
麺屋山形 めんこいや 山形市 メニュー おすすめ

主なメニュー

・鶏しお白湯790円
・豚しょうゆ白湯790円 
・白湯ちゃんぽん830円 
・白湯せせりめん830円 
・あか白湯890円 
・しょうゆ豚骨つけめん790円 
・中華そば630円 
・チャーシューメン830円 

白湯系のスープを使ったラーメンがおすすめで、様々な種類があります。

つけめん以外であれば麺の太さが選べるので、自分の好みに合わせることができるのが特徴的です。

予算は1人あたり630円〜1300円ほど。平均的な価格は安いので、学生さんも気軽に行くことができます。

鶏しお白湯

麺屋山形 めんこいや 山形市 鶏しお白湯

お店おすすめのメニューの1つです。

麺の太さが選べるので、こちらは中太麺。

麺屋山形 めんこいや 山形市 鶏しお白湯 具材

トッピングは、チャーシュー、もやし、ほうれん草、ねぎ。

チャーシューはとろっとして柔らかく、ジューシーで満足感があります。

ほうれん草はスープをたっぷりと染み込んでおり、噛むとジュワッと溢れてきてたまりません。

麺屋山形 めんこいや 山形市 鶏しお白湯 スープ

鶏白湯ベースの少しこってりしたスープ。

コクが強く、まろやかな味わいがクセになります。

麺屋山形 めんこいや 山形市 鶏しお白湯 麺

細麺、中太麺、太麺から選べるうちの中太麺。

もちもちした食感で、野菜のシャキシャキした食感といいアクセントです。

しょうゆ豚骨つけめん 中

麺屋山形 めんこいや 山形市 しょうゆ豚骨つけめん 中

こちらもお店おすすめのメニューの1つ。

麺の量を小・中・大と細かく選べるのがありがたい配慮です。

麺屋山形 めんこいや 山形市 しょうゆ豚骨つけめん 中 具材

トッピングは、チャーシュー、味玉、メンマ、わかめ。

メンマは少し太めで、コリコリした食感がいいです。味玉は半熟で、とろっとした濃厚な黄身がマイルド。

麺屋山形 めんこいや 山形市 しょうゆ豚骨つけめん 中 つけ汁

ごまがたっぷり入っており、風味がよく食欲を刺激されます。

つけ汁はこってりとしていますが、くどすぎず食べやすいです。

麺屋山形 めんこいや 山形市 しょうゆ豚骨つけめん 中 つけ汁 麺

麺は全粒粉入りの太麺。

弾力があり、とろみとコクのあるスープがよく絡んで存分に楽しむことができます。

麺屋山形 めんこいや」のおすすめPoint

・1人でもファミリーでも行きやすいお店。

・気持ちよく帰れる手厚い接客。

・お店自慢の白湯スープ。

麺屋山形 めんこいや」のinformation

店名麺屋山形 めんこいや
TEL023-632-3800
アカウント不明
住所山形県山形市あさひ町16-18
営業時間昼:11:30~15:00
夜:17:30~20:30
席数29席 カウンター席×11 テーブル席×18 
定休日月曜日
駐車場有 10台
アクセス方法「県庁北口」バス停から徒歩3分