仙台市

餃子と担々麺 吟 仙台市宮城野区の営業時間・メニューを紹介!

今回お邪魔したのは、宮城県仙台市宮城野区にあるラーメン屋さん「餃子と坦々麺 吟」。

老若男女から絶大な支持を受ける「餃子と担々麺 吟」の営業時間とメニューを紹介していきます。

「餃子と担々麺 吟」ってどんなお店?

辛いもの苦手な方も行きやすい、担々麺のお店。

「自分たちで作れるものは自分たちの手で」という考え方のもと、調味料をほとんど手作りにしているこだわりの強いラーメン店です。

お店の外観

餃子と担々麺 吟 仙台市 宮城野区 外観

黒っぽく渋い印象の外観。

大きく店名が書かれているので、場所はとてもわかりやすいです。

駐車場はありませんが、近くに有料駐車場が多数あり、最寄りのコインパーキングは60m先に「パラカ仙台市榴岡第3」があります。

お店の内観

餃子と担々麺 吟 仙台市 宮城野区 内観

店内はカウンター席のみの、おしゃれなお店。

清潔感があり、落ち着いて食事ができる空間です。

席は、カウンター席が10席あります。

「餃子と担々麺 吟」のメニューは?

餃子と担々麺 吟 仙台市 宮城野区 メニュー 担々麺
餃子と担々麺 吟 仙台市 宮城野区 メニュー 中華そば
餃子と担々麺 吟 仙台市 宮城野区 メニュー 餃子

主なメニュー

・塩そば750円
・中華そば700円
・白胡麻 担々麺800円
・黒胡麻 担々麺800円
・小ぶり6個餃子400円
・ライス150円
・半ライス100円
・餃子セット700円

メニューは、店名にもあるとおり担々麺と餃子をおすすめしています。

担々麺は辛さを選べるので、辛いものが苦手な方にもおすすめです。

予算は1人あたり700円〜1200円ほど。価格に大きな幅はないので選びやすいですが、人気のメニューは早めに売り切れてしまうため、早めに行くのがおすすめです。

特製白胡麻担々麺

餃子と担々麺 吟 仙台市 宮城野区 特製白胡麻担々麺

白いスープに赤いタレがきれいな1杯。

担々麺は赤いスープ、というイメージがあるので、こちらのスープは特徴的です。

辛さを選ぶことができ、強い方から強・辛め・中・弱・無しから選ぶことができます。

餃子と担々麺 吟 仙台市 宮城野区 特製白胡麻担々麺 具材

トッピングは、ひき肉、ねぎ。

ひき肉は甘めの味付けで、コクのあるスープといいアクセントになります。

餃子と担々麺 吟 仙台市 宮城野区 特製白胡麻担々麺 スープ

スープは、辛さが選べるのでこちらは中。

あまり辛みはなく、苦手な方も食べやすくなっており、ごまの強いコクが全面に感じられます。

餃子と担々麺 吟 仙台市 宮城野区 特製白胡麻担々麺 麺

麺は、ちぢれのある中細麺。

硬めの食感で、ごまがたくさん溶け込んだスープがよく絡まります。

塩そば

餃子と担々麺 吟 仙台市 宮城野区 塩そば

お店自慢の1杯。

シンプルですが、担々麺をメインに展開しているとは思えないほどのクオリティです。

餃子と担々麺 吟 仙台市 宮城野区 塩そば 具材

トッピングは、チャーシュー、メンマ、たまご、海苔、ねぎ。

チャーシューは肉感があり、脂身とのバランスがちょうどいいです。

たまごは黄身がトロトロで、マイルドで濃厚な味があっさり系のスープとよく合います。

餃子と担々麺 吟 仙台市 宮城野区 塩そば スープ

スープはあっさり系の塩スープ。

塩だれは7種類の乾物を使用しており、奥深く旨味を強く感じられます。

餃子と担々麺 吟 仙台市 宮城野区 塩そば 麺

麺はもちもちした食感の中細麺。

麺をすするたびに風味が鼻を抜けて、やみつきになってしまいます。

「餃子と担々麺 吟」のおすすめPoint

・清潔感のある落ち着いた雰囲気の店内。

・辛い方が苦手な方にも食べやすい担々麺。

・1つ1つのメニューに手間暇を惜しまないこだわり。

「餃子と担々麺 吟」のinformation

店名餃子と担々麺 吟
TEL022-349-5349
アカウント不明
住所宮城県仙台市宮城野区榴岡4-8-6
営業時間昼:11:00〜22:00(月〜土)
  11:00〜15:00(日・祝)
席数10席 カウンター席×10
定休日不定休
駐車場無(近くにコインパーキング)
アクセス方法宮城野通駅から徒歩5分
「仙台駅東口」バス停から徒歩3分