宅麺

【宅麺.com】麺屋 桐龍 らーめん (豚2枚)を紹介!

今回頂いたのは、埼玉県川口市戸塚にあるラーメン屋さん「麺屋 桐龍」の宅麺。

※宅麺.comとはご自宅に居ながら全国の有名ラーメン店から地元に愛される名店までお店の味を楽しめるサービスです。実際のスープを各ラーメン店で作り、冷凍させ届けることによってお店の味を再現させています。

「麺屋 桐龍」ってどんなお店?

2011年11月25日にオープンした、二郎系インスパイアのお店。

二郎直系のお店で修行された味は、食べログの百名店にも選ばれるほど人気です。

宅麺をより美味しく食べる為に!

1.宅麺.comで注文すると冷凍された状態でスープが届きます。冷凍保存なので冷凍庫に入る量を注文してください。また記載された賞味期限に気を付けてください。

2.実際に作る際は、まずオススメトッピングを確認しします。麺を茹でてからでは美味しく食べることができません。また、二郎系インスパイアは野菜を必須にしているところもあり、スープが濃いめの為準備しておくといいと思います。

3.麺を茹でるときは大き目の鍋でたっぷりの水を沸騰させて茹でるようにしてください。

4.ラーメン屋さんでも行っているお店が多いですが、スープを入れる前に丼を温めておくとスープが冷めにくく美味しくいただけます。

「麺屋 桐龍」らーめん (豚2枚)

宅麺 麺屋 桐龍 らーめん (豚2枚) 商品構成

「麺屋 桐龍」らーめん (豚2枚) の商品構成は麺、スープ、豚(2枚)、背脂。

お店おススメのトッピングは茹でもやし、茹でキャベツ、刻みニンニク、刻みたまねぎになります。※おススメトッピングはご自身で用意します。

店主さんおススメの食べ方!

・野菜をトッピングして丁度いい味の濃さに!

・湯煎したスープは袋の上下を持って数回縦に振って器に!

これ以外にも自分流にアレンジして宅麺ならではの食べ方を楽しんでみてください。

「らーめん (豚2枚)」の作り方は?

宅麺 麺屋 桐龍 らーめん (豚2枚) 作り方

1.大き目の鍋2つに沸騰したお湯を用意します。(具材用と麺を茹でる用)

2.スープ用鍋に熱湯を張り、封を切らずにスープを15分ほど温めます。

3.スープ用鍋に、封を切らずに具材を3分~4分ほど温めます。

4.沸騰した麺用の鍋に袋から取り出した麺を入れ4分~6分ほどお好みの硬さで茹でます。

5.2で湯煎したスープをスープと脂がなじむように袋をよく振ってから器に注ぎ、茹で上げた麺を湯切りして盛り付けます。

6.3で用意した具材をトッピングして完成です。

「らーめん (豚2枚)」の味は?

宅麺 麺屋 桐龍 らーめん (豚2枚)

大きなチャーシューがごろっと入った二郎系インスパイアのラーメン。

商品構成外のトッピングとして、もやし、キャベツ、にんにくを乗せています。

宅麺 麺屋 桐龍 らーめん (豚2枚) 具材

トッピングは、チャーシュー2種類、背脂、もやし、キャベツ、にんにく。

チャーシューは、脂が乗ったジューシーなバラ肉と、しっかりした肉質が楽しめるウデ肉が入っており、食べ応え抜群です。

背脂はこってり感が増し、ふわふわとした食感と脂の甘みがしっかり感じられ、ガッツリ食べたい男性におすすめ。

宅麺 麺屋 桐龍 らーめん (豚2枚) スープ

スープはゲンコツや鶏ガラを煮込んで作られた、濃度の高いこってりスープ。

醤油ベースで、トッピングした野菜との相性も抜群です。

宅麺 麺屋 桐龍 らーめん (豚2枚) 麺

麺は濃度の高いスープに合うように作られた、硬めで弾力のあるちぢれ太麺。

麺をすするたびに、動物系の香りが鼻を抜け、中毒性のある味にやみつきです。

「麺屋 桐龍」の口コミ情報

男性
男性
やっぱり麺が美味しいし量も大満足。

男性
男性
スープのコクと麺の味と食感がたまらない。

スープも麺も非常に高評価で、やみつきになる方も多い様です。

「麺屋 桐龍」の商品は宅麺.comで!

ラーメン二郎出身である店主が研究を重ねて作られるラーメンは個々の美味しさを追求しながら、絶妙なバランスで旨みのピークを引き出す!
豚はバラ肉とウデ肉の2種類が入り、豚好きにもたまらない!

出典:麺屋桐龍 らーめん(豚2枚)研究を重ねて進化し続ける二郎インスパイア!

「麺屋 桐龍」のinformation

店名麺屋 桐龍
TEL不明
アカウント
住所埼玉県川口市戸塚3丁目36-18
営業時間昼:11:15〜22:00 (月曜日〜土曜日)
  11:15〜21:30 (日曜日)
席数15席
定休日不定休
駐車場
アクセス方法戸塚安行駅から徒歩15分
「戸塚東3丁目」バス停から徒歩1分