宅麺

【宅麺.com】俺の生きる道 ラーメンを紹介!

俺の生きる道

今回注文したのは、茨城県つくば市吾妻にあるラーメン屋さん「俺の生きる道」のラーメン。

※「宅麺.com」とはご自宅に居ながら全国の有名ラーメン店から地元に愛される名店までお店の味を楽しめるサービスです。実際のスープを各ラーメン店で作り、冷凍させ届けることによってお店の味を再現させています。

「俺の生きる道」ってどんなお店?

「夢を語れTokyo」で修行され、2018年2月6日にオープンした二郎系インスパイアのラーメン屋さん。

現役の野球選手である店主さんが経営しているお店で、地元のお客さんから愛されるお店です。

宅麺をより美味しく食べる為に!

1.宅麺.comで注文すると冷凍された状態でスープが届きます。冷凍保存なので冷凍庫に入る量を注文してください。また記載された賞味期限に気を付けてください。

2.実際に作る際は、まずオススメトッピングを確認しします。麺を茹でてからでは美味しく食べることができません。また、二郎系インスパイアは野菜を必須にしているところもあり、スープが濃いめの為準備しておくといいと思います。

3.麺を茹でるときは大き目の鍋でたっぷりの水を沸騰させて茹でるようにしてください。

4.ラーメン屋さんでも行っているお店が多いですが、スープを入れる前に丼を温めておくとスープが冷めにくく美味しくいただけます。

「俺の生きる道」ラーメン

「ラーメン」の商品構成は?

宅麺 俺の生きる道 ラーメン 商品構成

「俺の生きる道」ラーメンの商品構成は、麺、スープ、チャーシュー、味付け脂。

お店おススメのトッピングは、刻みニンニク、もやし、キャベツ、唐辛子になります。※おススメトッピングはご自身で用意します。

店主さんおススメの食べ方!

・麺は少し硬めに茹でて食感を楽しむ!

これ以外にも自分流にアレンジして宅麺ならではの食べ方を楽しんでみてください。

「ラーメン」の作り方は?

宅麺 俺の生きる道 ラーメン 作り方

1.大き目の鍋2つに沸騰したお湯を用意します。(具材用と麺を茹でる用)

2.スープ用鍋に熱湯を張り、封を切らずにスープを10分ほど温めます。

3.スープ用鍋に、味付け脂も封を切らずに具材を3分~5分ほど温めます。

4.沸騰した麺用の鍋に袋から取り出した麺を入れ5分~7分ほどお好みの硬さで茹でます。

5.2で湯煎したスープを器に注ぎ、茹で上げた麺を湯切りして盛り付けます。

6.3で用意した具材をトッピングして完成です。

「ラーメン」の味は?

宅麺 俺の生きる道 ラーメン

大きなステーキのようなチャーシューがインパクトのある二郎系ラーメン。

商品構成外のトッピングとして、もやし、キャベツ、にんにくを乗せています。

宅麺 俺の生きる道 ラーメン 具材

トッピングは、チャーシュー、もやし、キャベツ、背脂、にんにく。

チャーシューは肉質がしっかりしており、食べごたえ抜群です。

背脂は味付けされており、濃いめの味とこってり感がやみつきになります。

宅麺 俺の生きる道 ラーメン スープ

スープは、豚骨醤油の比較的あっさりめなスープ。

背脂のこってり感とのバランスが良く、野菜の甘みも感じられます。

宅麺 俺の生きる道 ラーメン 麺

麺は小麦の風味がしっかり感じられるちぢれの極太麺。

低加水なので弾力が強く、ワシワシした食感がたまりません。

「俺の生きる道」の口コミ情報

男性
男性
麺も豚も美味しい!

男性
男性
若者向けの満足いくボリューム!

二郎系好きの人も満足できる味と量の様です。

「俺の生きる道」の商品は宅麺.comで!

夢を語れ東京にて修行をした店主が、茨城県・つくば市で営業をしている「俺の生きる道」。豚骨醤油スープと極太麺が混ざり合い完成するラーメンは、ワシワシと最後までインパクトのあるジャンクな一杯だ。

出典:俺の生きる道 ラーメン豚骨醤油スープと極太麺が混ざり合い完成する一杯!

「俺の生きる道」のinformation

店名俺の生きる道
TEL非公開
アカウント
住所茨城県つくば市吾妻3-12-1
営業時間昼:11:30~15:00
夜:17:30~21:30
席数15席
定休日土曜日、日曜日
駐車場
アクセス方法つくば駅から徒歩16分
妻木バス停から徒歩4分