宅麺

【宅麺.com】麺屋 音 濃厚煮干そばを紹介!

宅麺 麺屋 音 濃厚煮干そば サムネイル

今回注文したのは、東京都足立区千住にあるラーメン屋さん「麺屋 音」の濃厚煮干そば。

※「宅麺.com」とはご自宅に居ながら全国の有名ラーメン店から地元に愛される名店までお店の味を楽しめるサービスです。実際のスープを各ラーメン店で作り、冷凍させ届けることによってお店の味を再現させています。

「麺屋 音」ってどんなお店?

2013年10月16日に東京都足立区でオープンした、濃厚な鶏と煮干しのラーメン屋さん。

割烹料理店の様な雰囲気漂うお店で、味はもちろん食べる空間にもこだわりを持つお店です。

鶏白湯と煮干しを合わせた濃厚スープのラーメンが看板メニューで、2種類のコクと旨味が楽しめます。

営業時間は、11:30~24:00の通し営業になります。

宅麺をより美味しく食べる為に!

1.宅麺.comで注文すると冷凍された状態でスープが届きます。冷凍保存なので冷凍庫に入る量を注文してください。また記載された賞味期限に気を付けてください。

2.実際に作る際は、まずオススメトッピングを確認しします。麺を茹でてからでは美味しく食べることができません。また、二郎系インスパイアは野菜を必須にしているところもあり、スープが濃いめの為準備しておくといいと思います。

3.麺を茹でるときは大き目の鍋でたっぷりの水を沸騰させて茹でるようにしてください。

4.ラーメン屋さんでも行っているお店が多いですが、スープを入れる前に丼を温めておくとスープが冷めにくく美味しくいただけます。

「麺屋 音」濃厚煮干そば

「濃厚煮干そば」の商品構成は?

宅麺 麺屋 音 濃厚煮干そば 商品構成

「麺屋 音」濃厚煮干そばの商品構成は、麺、具入りスープ(つみれ)、具材(柚子)

お店おススメのトッピングは、刻みタマネギ、ネギ、味玉、海苔になります。※おススメトッピングはご自身で用意します。

店主さんおススメの食べ方!

・柚子をお好みで加えるのがおすすめ!

・余ったスープにご飯を入れておじやに!

これ以外にも自分流にアレンジして宅麺ならではの食べ方を楽しんでみてください。

「濃厚煮干そば」の作り方は?

宅麺 麺屋 音 濃厚煮干そば 作り方

1.大き目の鍋2つに沸騰したお湯を用意します。(具材用と麺を茹でる用)

2.スープ用鍋に熱湯を張り、封を切らずにスープを10分ほど温めます。

3.沸騰した麺用の鍋に袋から取り出した麺を入れ2分~3分ほどお好みの硬さで茹でます。

4.2で湯煎したスープをスープと脂がなじむように袋をよく振ってから器に注ぎ、茹で上げた麺を湯切りして盛り付けます。

5.3で用意した具材をトッピングして完成です。

「濃厚煮干そば」の味は?

宅麺 麺屋 音 濃厚煮干そば

濁りのある濃厚な煮干しスープが特徴的な1杯。

商品構成外のトッピングとして、味玉、海苔、ねぎを乗せています。

宅麺 麺屋 音 濃厚煮干そば 具材

トッピングは、チャーシュー、つみれ、味玉、海苔、柚子、ねぎ。

チャーシューはトロトロとした柔らかいもので、脂身のジューシー感がたまりません。

つみれは梅肉を練り込んだ鶏団子で、さっぱりとした後味とふわっとした食感でいいアクセントになります。

ゆずはスープに入れるだけで柑橘系の風味が加わり、濃厚なスープと相性抜群です。

宅麺 麺屋 音 濃厚煮干そば スープ

スープは、煮干しと鶏白湯を合わせた濃厚な1杯。

煮干しの旨味と鶏のコクは非常にバランスがよく、どちらも喧嘩せずに調和が取れたスープです。

宅麺 麺屋 音 濃厚煮干そば 麺

麺は中太のストレート麺。

もちもちとしていてコシのある麺で、とろみのあるスープがよく絡み存分に旨味を楽しむことができます。

「麺屋 音」の口コミ情報

女性
女性
濃厚だけど鶏団子や柚子のさっぱり感がいい仕事してる!

男性
男性
鶏白湯のコクと煮干しの味が楽しめる!

鶏と煮干しの濃厚スープは、さっぱり感があって食べやすい様です。

「麺屋 音」の商品は宅麺.comで!

煮干しの濃厚さ、鶏白湯のコク、柚子の香りなど最後まで飽きを感じさせず

食べるごとに楽しみが増す逸品。梅肉を練りこんだ鶏団子が後味さっぱりとさせる。常に美味しさを求め続けているからこそ、味わえる至極の一杯を是非お召し上がりください。

出典:麺屋音 濃厚煮干そば煮干しの風味を存分に味わえるやみつきの濃厚濃密な一杯!

「麺屋 音」のinformation

店名麺屋 音
TEL03-3882-3922
アカウント
住所東京都足立区千住3-60 土井川ビル 1F
営業時間昼:11:30~24:00
席数10席
定休日不定休
駐車場
アクセス方法北千住駅から徒歩6分
「駅前通り」バス停から徒歩3分